So-net無料ブログ作成
検索選択

12月、こんな日々。

5回目の結婚記念日を「木婚式」と言うそうです。「夫婦がやっと一本の木のように夫婦らしくなる」ことから名づけられたのだとか。1年目や2年目の「紙」とか「綿」とかに比べるとずいぶん強固なものに感じられます。

うちのマンションの目の前にトトロの木があります。正確には私とsooが勝手に「トトロの木」と呼んでるだけですが、初めてその木を見たとき、トトロに出てくるお父さんの「立派な木だなぁ。きっと、ずーっと、ずーっと昔からここにたっていたんだね。」という一言を思い出して、同時にその果てしない年月に思いを馳せてみたりしたのでした。私たち夫婦もこんな大木に成長していけるかしら。

そんな木婚式の日は久しぶりに夫婦で美味しい食事を堪能。平日のランチタイムに桜坂の「なかむら」さんにて。

写真 1 (6).jpg
きちんとした和食が「日本に帰ってきたんだなぁぁ」と実感させてくれる幸せなひとときでした。

この桜坂の山の手通りは坂道の続くひっそりとしたエリアにも関わらず古民家を改装した素敵なお店がいっぱいあって、これから開拓していくのがすごく楽しみ!外国人の友人を連れて行っても喜ばれそうな雰囲気です。

そのままぷらぷらと歩いて、こちらも前から気になっていた「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」へ。

福岡にもグランドハイアットやヒルトンなどの高級ホテルがいくつかありますが、ダントツで行ってみたかったのがココ。緑に囲まれたホテルへのアプローチに、福岡市内を一望できる展望台もすぐ近くにあったりして、お散歩だけでも楽しいと思います。

そしてロビーに一歩足を踏み入れて、想像以上の空間にうっとり。
写真 3 (4).jpg
写真 2 (6).jpg
いい意味で日本らしくない、というか海外のスタイリッシュなホテルみたいでした。

どこかに雰囲気が似てる・・・、とふと思い出したのはハワイのモダン・ホノルル。もちろんあんなにBeachyではないけど、ロビーがふわっと心地よい香りに包まれてる感じとかスーベニアショップの雰囲気とか、全体的にすーーーごく好み。
写真 4 (5).jpg
あとはヒルトップのガーデンレストランが素晴らしい!ここも360°とはいかなくても270°ぐらいは市内一望ビューで、夏の夕暮れなんかは相当気持ち良さそう。来年はここで友人家族と子連れビアガーデンやるぞーーーと今から意気込んでおります。

そう、福岡に帰ってきて今、何より嬉しいのは懐かしい友人たちとしょっちゅう集まれるようになったこと。大学時代に何度寝食を共にしたか分からない、もう酸いも甘いも若気の至りも全て知り尽くしている、友人というより家族のような存在です。先日はちょっと早めのクリスマスでポットラック持ち寄りパーティーしました。
写真 2 (4).jpg
時を経て皆が色んな経験をしたからこその今が、また話のふしぶしに深みを感じて面白くて。これから家族ぐるみで色んなことできるのが楽しみでたまりません。

そういえば最近、保育園に通いだしたsooさん。さっそく周りの影響を受けてるようで、今日は私に向かって「これ、どこで買ったと?」・・・日本語とか韓国語とか言ってる以前に博多弁になってきました。めっちゃ可愛いからいいんですけど。

そうか、この子はこのまま育つと博多っ子になるんだな、とまた面白くなってくる母でした。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。