So-net無料ブログ作成
検索選択

35th BD in New York [2012 New York]

P1150884.jpg
思えば私の初めての海外旅行はニューヨーク。親友と二人、エアチケットとホテルだけを予約してJ.F.ケネディ空港に降り立ちました。

憧れの海外、初めてのアメリカ!!あの時の気分の高揚は今でも忘れることができません。・・・その後、白タクに見事にぼったくられる。あぁぁ、それなりに海外慣れした今となっては本当に有り得ないんだけど・・・めげずに英語もままならない中、親友と二人でガイドブックとにらめっこしながら観光したことは本当にいい思い出です。
そしてその3ヶ月後に9.11テロが起きました。自分たちも行ったばかりの場所で信じられないことが起きている。ただただショックで、その日は明け方までテレビの前で呆然としていました。

いつかもう一度ニューヨークに行きたい。

なんとなく思いつつも長距離フライトに腰が上がらず11年。そして今回トロントに行くことが決定したとき、同時にニューヨーク行きも密かに心に決めていました。何といってもオンタリオ湖をはさんで向こう側はニューヨーク州!フライトならわずか1時間の距離で着いてしまいます。行きたいなー。もうこんな機会ないかもなー。ちらっとLEEMANにお伺いをたててみると・・・「じゃあMiHOの誕生日に行こっか。」やったぁ。かくしてニューヨークでアラフォー突入記念日を迎えたのでした。

ひとつ興味深かったのは、カナダ→アメリカへのフライトってどの空港にも専用ゲートがあること。普通はチェックイン時にカウンターで荷物を預けるものですが、アメリカ行きの場合は荷物ごと持って専用ゲートへ。どうやらカナダ経由の不法移民?が後を絶たず、アメリカに着いてから強制送還するのも面倒なので、もうカナダの空港でアメリカ入国審査をやっちゃおうというシステムのようです。さすがは超・合理的国家。

最初はその事情を知らずにイミグレーションへ向かったので、やたら質問攻めにあって指紋照合されて「なんでこんなに出国審査が厳しいんだ??」と思ってました。後で事情が分かってびっくり。そしてアメリカに着いてからはノーイミグレーションなので、すぐに移動できて楽ちんです。

ちなみにトロント・ピアソン空港からニューヨークへのフライトはJFK空港よりもニューアーク空港発着のものが多いようです。チケットはこちらで探しました。
■Flight Network
格安チケットがぱぱっと検索できてそのままクレジットカードで購入すればあとは当日空港に行くだけ。色んなサイトがありますが、ここが一番探しやすかったです。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0) 

ほっと一息。 [ソウル生活]

P1170459.jpg
あわわわ。気づけば9月も半ば。

・・・大変ごぶさたしております。LEE家です。怒涛の旅生活を終え無事にアジアに帰ってきました。

まだまだホテル暮らしの毎日ですが、来週にはやっと引越しで日本の荷物が届きます。嬉しい。嬉しすぎる。
限られたものだけで生活し、かつ物を増やせないというのは子連れにとってかなり厳しい状況でした。これからはちゃんと料理もできるしSooのおもちゃも買ってあげられる。新しい家では子供部屋も作ってあげるのだ。あぁぁぁ楽しみーーーー。

同時に私も久しぶりの韓国生活にどっぷりハマろうと思っています。ここでしかできないことを大切に。韓国語の勉強、韓国料理、そして週末の山登り。また色んな出会いがあるといいな。

すでにカナダは遠くなりにけり・・・ですが、引っ越して落ち着いたらまた旅行記かきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
nice!(0)  コメント(2)