So-net無料ブログ作成

◆子連れマッチプ◆20種類のおかずで栄養チャージ、「シゴルパプサン」 [ソウル:レストラン&ショップ]

引っ越してからというもの、あちこち食べ歩きにハマっているLEE家です。今までとは違うエリアを開拓できるのがとにかく楽しくて、今日はあっち、明日はこっち、とソウルの美味しいお店を渡り歩いております。

LEEMANはそのつどwingspoonを検索して(※日本の「食べログ」のように、飲食店が口コミ評価されているサイト)新規開拓に余念がない様子。特にイテウォンエリアはこんなに美味しいお店がたくさんあったなんて!と驚かされるレベルです。

sooももうすぐ1歳半。食べられるものがだいぶ増えてきて・・・というよりは、母があんまり気を使わなくなった、と言うべきか。よほど辛いもの、味付けの濃いもの、脂っこいもの、ナマモノ以外はとりあえず食べさせてみてます。すると意外に外食でもOKなんですね。

こちらの「シゴルパプサン」でも色んなおかずをつまんでパクパク食べてました。

写真 2.jpg
店名にもなっているシゴルパプサン(田舎御膳)8,000ウォンは、ほっとするような優しいお味のパンチャンが20種類!中でもテンジャンチゲがほんのり甘くてまろやかで、本当に美味しいんです。

写真 1.jpg
オーナーのコレクション?らしい骨董品が店内に所狭しと飾られていて、この雰囲気がまたレトロで素敵。

写真 3.jpg
メニューはしゃもじに手書きで書かれています。

店内はこぢんまりとしていてすぐに満席になってしまうのですが、お座敷席が子連れにちょうど良かったです。

しかも24時間営業!飲んだ後のラーメン、ではなく、飲んだ後のヘルシー定食、というのも一度やってみたくなります。笑

詳しい情報はこちら。(コネストさんの記事です。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

必見です!南大門市場の「アローコットン」アウトレット [ANOOK Diary]

今でこそ韓国子供服のショップなんてやってる私ですが。

自分がどちらかというと落ち着いたトーンの服を好むので、子供服もフリフリ×リボンのお洋服は敬遠しがちでした。いつもシンプルなベージュとか黒とかグレーとか、、、実家の母にも「女の子なんだからもうちょっと可愛い服着せてあげればいいのに・・・」とぶつぶつ言われたり。笑

でも確かにそうなんです。顔立ちの濃い外国人の赤ちゃんにはおしゃれに映えるお洋服でも、アジア人系のわが子だとどうしても地味~な印象になっちゃうんですよね。そしてカラフルな洋服を着せてみたら、写真写りも全然違う。子供らしい可愛さって服にも左右されるんだとその時思い知らされました。

そして更に韓国に来て、開眼!リボンとフリルのお洋服がこんなに可愛かったなんて。まさに違う世界を見る目がぱっと開かれた感じです。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで昨日も南大門市場に市場調査も兼ねて春夏モノを見に行って来ました。

今までなかなか時間が取れずオンラインでしか商品を見れなかったのですが、やっぱり実物を見るって大事ですね。写真で見ていいと思ったものでも実際は少し安っぽく感じたり、逆に全く眼中になかった商品がすっごく素敵な出来栄えだったり。改めて自分のお店では「実際に目で見て、いいと思ったものだけを」ご紹介しようと思いました。

さて、こちらが人気ブランドのショップたち。

まず、地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅の6番出口を出てちょっと進むと目の前に出てくるこの建物。
写真.jpg
これが「エステル」「アローコットン」「アンナオリーブ」「シュシュラビット」のスタイルショップになります。

そこから右折して少し行くと右手に出てくるのが「アローコットン」系列のアウトレット。
写真 5.jpg
ここは必見!シーズンオフ(おそらく去年のラインナップ)商品が格安で販売されています。量は少なめですが、男の子のものもあります。

個人的に、アローコットン(旧:コットンベビー)やエステルのとっっっても可愛い!!スイムウェアが気になりました。
estel_swim.jpg
(参考画像です。)レースと帽子付きの子供用水着ってあんまりないんじゃないでしょうか?
今年も新商品が出てくるといいなぁ。その時はお店で紹介させて頂きますね。

他にも足が棒になるほどあちこち歩き回って、娘用に購入したのが以下のお洋服。

写真 1.jpg
コットンベビー(現:アローコットン)のキャミソール。気に入りすぎて、2サイズ分購入。

写真 4.jpg
同じくコットンベビーのワンピース。キャミソールと一緒にアウトレットで購入。

写真 3.jpg
こちらはたくさんの店舗がひしめきあっているブルーデン子供服の中で。無名のブランドなのですが、よくレギンスがセールになっているのでまとめ買いしています。

写真 2.jpg
これはFLO(フロー)の春夏もの新作です。まったくノーチェックだったのですが、実際に見ると色とデザインがすっごく可愛い。細身の造りだからぽっちゃりちゃんにはキツいかもよ?と店員さんにクギを刺されましたが(・・このへん韓国のショップは正直です!笑)とりあえずジャストサイズを購入。
近々ANOOK from seoulのオーダーショッピングにも仲間入りさせる予定です。

アローコットン系列ショップの簡単な地図を添付してみますので、興味のある方はぜひ店舗のほうに行ってみてください!
estelle_shop.JPG

※クリックすると大きい画像が表示されます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

ソクチョンホス(石村湖)を子連れでお散歩 [ソウル:子連れスポット]

ジャムシル近辺の意外と知られていないお散歩スポット。それがソクチョンホス(石村湖)です。

P1200428.jpg
すごくお天気のいい休日。風はまだまだ冷たいけれど、しっかり着込めばこれ以上ないほどのお散歩日和で、久しぶりにベビーカーでぷらっとおでかけしようか、と近場で選んだのがここでした。

ジャムシルロッテワールドのちょうど裏側。
大きな湖にぐるりと沿うように歩行者専用道路が整備されていて、車も自転車も一切通らないので歩き始めのヨチヨチ子連れでも安心して歩かせることができます。健康作りに余念のないウォーキング・アジュンマたちの「あらお嬢ちゃん可愛いわね~!!」という歓声付きです。笑

P1200453.jpg
頭に小さな王冠をつけて悠然と歩くプリンセス。・・・いや、ある意味、キング。

P1200437.jpg
目の前は建設中の第二ロッテワールド。

ロッテワールド側にはhosooというおしゃれなBakery & cafeがあります。

もうひとつ素晴らしいのが、ここの街路樹・・・実は全部「桜」なんです!

きっとあと一ヶ月もすれば美しい桜の沿道へと姿を変えるはず。
今度はsooのお昼寝の時間に合わせて来て、カフェでゆっくり桜鑑賞したいなぁ~と、妄想する母でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

お探しの商品、承ります!★Special Order for you★ [ANOOK Diary]

日本では早くも桜が満開だそうですね。
こちら韓国、まだまだ寒くて花を愛でるどころではありません・・・。
ソウルにも桜の名所がいっぱいあるので、暖かくなったらめいっぱいお花見を楽しみたいと思います!

さて。そんな春気分のせいでしょうか。
ここ一週間ほど、お客様からのお問い合わせ&ご注文が急増しております。

中でもブランドと商品名を指定されてのお問い合わせが本当に多く、
皆さん、韓国子供服に本当に詳しくていらっしゃる・・・と、
新米オーナーの私、びっくりさせられることばかりです。

改めて韓国子供服の根強い人気に気づかされると同時に、
それらを日本の皆様へできるだけリーズナブルにお届けしたい!と心意気を新たにしている次第です。

でもでも、本当に安いんですよ!うちのお洋服たち。
メーカー側の卸業者と直接契約しているので、韓国国内で購入するのとほとんど変わらない価格なんです。

更に、このたび新規ルートを開拓できまして、より多くの商品を扱えることになりました。

★パステル Pastel
★アンナオリーブ ANNA Olive
★アローコットン Allo cotton (旧:コットンベビー cotton baby)
★フロー FLO
★ココ COCO
★エステル ESTELLE
★ルイポルカ Louis Polka
★バイロンドン by LONDON
★シュシュラビット shushu Rabbit

この中にお気に入りブランドがある方、日本国内ではなかなか商品が見つからない!という方、
また、このような韓国サイトを参考にされて、「この商品が欲しい!」というお問い合わせも大歓迎です。

http://www.cottonbaby.co.kr/front/php/category.php?cate_no=30

http://www.pastelshop.co.kr/

そして今回、ANOOK from seoulのサイト上に★Special order for you★というカテゴリーを新たに追加しました。

f002431.jpg

お問い合わせからオーダーを頂いた場合、この中にお客様専用の商品ボックスを作成いたします。
そちらをカートに追加して通常通りの注文作業を行って頂ければOKです。

日本の方はもちろん、韓国在住の方からの注文も受け付けております。
配送方法や決済方法等、お気軽にお問い合わせくださいませ!

・・・そんなこんなで形にしたい思いつき、サイト周りの整備したいこと、などなどいっぱいあるのですが、はっきり言って手が回っておりません。。。
新居に引っ越したばかりで、一日が片付けと買い物で終わっていきます。

あぁ、早くお花見したいなぁ。

桜を愛でるように、しばらくはこの可愛いお洋服たちに癒されていようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

ポロロパークに行って来ました! [ソウル:子連れスポット]

我が家に鎮座ましますポロロ様。
pororo4.jpg
いつも大変お世話になっております。ポロロ様なしには夕飯の準備もできません、いやほんとに。

韓国ではその絶大な人気ぶりをもじって大統領ならぬ「ポ統領」と呼ばれているほどです。似たようなアニメは他にたくさんあるのに、どうしてポロロだけにこんなに反応するのか。主題歌が流れたとたん顔を輝かせ拍手する娘を見て毎回不思議に思う母。

とにかくsooのポロロ好きは日々エスカレートして、いつでもどこでも「ぽーおー!ぽーおー!」なので、満を持してポロロパークに連れてってあげることにしました。

実はここ意外と料金が高いのです。以下、ジャムシルロッテワールド店の料金ですが、大人1万ウォン、子供2万ウォン。子供だけで行かせるわけではないので、入場料だけで3万ウォンかかります。ただ12ヶ月~18ヶ月未満なら子供料金は半額の1万ウォン。(12ヶ月未満は無料。すべて子供の月齢を証明できるものが必要です。)

さらに今回、쿠팡(クーパン)で割引券が出ていたので、そちらを購入。平日利用で大人+子供料金18000ウォン!
クーパンは周りのママたちにも大人気。ベビーグッズ系の扱いも多く、おむつをまとめ買いしたりしてます。外国人も登録OKです。

・・・そしてやってきました。
写真 2.jpg
ジャムシルロッテワールドの地下、アイスリンクの目の前がポロロパークです。

さすがに料金が高いだけあって、今まで行ったキッズカフェとは一線を画す設備の充実度。
pororo3.jpg
メリーゴーランドや小さな観覧車、汽車ぽっぽが時間ごとに営業されて、小さな遊園地といった感じ。しかも靴を脱いで入場するので、裸足で走り回れるのがいいです。

とにかくテンションあがりまくるsooさん。

写真 4.jpg
飛び跳ねるひと。

pororo2.jpg
話しかけるひと。

写真 1.jpg
埋もれるひと。

写真 3.jpg
うわー、アニメに出てくるポロロの部屋がそっくりそのまま再現されてる。これは大人でもうなってしまう可愛さ!

写真 5.jpg
砂場遊びの部屋。ここは19ヶ月以上から利用可能です。

パーティールームもいくつかあって、中ではお誕生日パーティーが行われてました。2歳のお誕生日はこういうとこでやってあげようかなぁ。

今回、ポロロたちが歌って踊るショーを見損ねてしまったので(退場直後にそれを知らせるアナウンスが流れた!)近々また連れてってあげようと思います。個人的にここ、結構好きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(7) 

引越しまでの我が家の苦悩とは [ソウル生活]

ああああ。久しぶりに全く異文化の生活に疲弊しておりました。
知らなかったです。韓国での引越しがこんなに大変なものだったとは!!!

我が家はソウル生活始まってまだ半年足らずですが、今の家はカナダから帰国直後に焦って入居した物件なので、ふと気づけば家族3人には広すぎる。。。しかも家賃が高すぎる。。。ということで、再度きちんと家探しをしてみました。

そして見つけた素敵な新居。場所も今より便利だし家賃も下がるし、何より新築マニアのLEEMANの心を捉えて離さなかったこの物件。数千世帯規模の大型マンションがどどーん!どどーん!と建つ韓国では、新築物件を見つけること自体が結構大変なのです。

さあ後は楽しみに入居を待つのみ♪とワクワクするはずが、その後一ヶ月に渡りこんな苦悩を強いられるとは。。。

まず韓国では一般的に「チョンセ」と「ウォルセ」という賃貸形態があります。(※以下、駐在員さんなどはまた事情が違うと思います。)

「チョンセ」は数億ウォン(・・・日本円にするにはゼロ一個とってください。)の保証金を大家さんに預け、後は一切家賃が発生しないシステム。大家さんはその保証金の利率や運用で儲けを出し、引っ越すときには保証金まるごと戻ってくるので、実質タダで住めます。

「ウォルセ」は同じように保証金を預けますが、その額がチョンセより遥かに小さくて済みます。ただ同時に「家賃」として毎月、数十万~数百万ウォンを払わなければなりません。そのお金は戻ってこないので、チョンセに比べるとかなり損しているイメージです。

普通の韓国人はまずチョンセを選びます。当然ですよね。

ウォルセを選ぶのは、我が家のように根無し草で移住しまくってる人や(選ぶ、というより選ぶほかない。)、色んな事情がある人、後はよほど余裕のあるお金持ちか。そもそも現金で数億ウォンの保証金って。。。みんなどうやって準備してるんでしょうか??毎回ギモンに思うことのひとつです。

とにかくそのウォルセの「家賃」を節約しよう!と始動した引越しプロジェクトですが、ここで我が家の過ちその一。

・現在の家を契約期間途中で出ることにした。

契約期間途中で家を出る場合、“自分たちの代わりに住んでもらう”という意味合いで次の入居者を見つける必要があります。さもないと預けた保証金が契約満了日まで戻ってこないばかりか、満了日までの家賃をこちらが払う必要があるんです!住んでないのに!つまり新居の家賃とのダブルパンチ。
社会人になってからは、ほぼ海外生活だったLEEMANはこの事情を知らなかった模様。

我が家の過ち、その二。

・相場よりもかなり高い家賃で入居していた。

そこであちこちの不動産屋にお願いして次の入居者を募るも、一向に見つからない。それもそのはず、うちは同じタイプの他の部屋と比べて10万ウォンも家賃が高かった。オーナーに「相場がこれぐらいなので家賃を下げてもらえないでしょうか?」の交渉をしても全く聞き入れてもらえず。

過ち、その三。

・次の入居者が決まる前に、新しい家の契約を結んでしまった

しかしすでに新居の契約は済ませ、保証金の10%を支払ってしまった状態。「次の入居者が決まらないから、やっぱ引っ越しやめます。」と契約破棄すればこのお金は戻ってきません。もう後戻りすることもできず、完全にがんじがらめの状態に。

さらに。

韓国では引越しと同時に次の入居者が入るシステムなので、物件の下見と言えば人が住んでいる状態のところに「おじゃましまーす!」と見に行くのが普通です。つまりこちらが出る立場の時は、毎日ひっきりなしに入居希望者が家を見にくるモデルルーム状態になります。

これがまたはちゃめちゃ。

××日の××時に、とアポイントを取ってくれたり、今日の××時に伺います、と朝電話してきたりするのは良いとして、そのほとんどが「今から30分後に行っていいですか?」・・・これもまだいい。一番困るのが「今から10分後に伺います。」

えぇぇぇぇ~~~~!!!!

1歳前後のお子さんをお持ちの方ならお分かり頂けるでしょうか。あの「常に泥棒に入られたような」部屋の散らかりっぷりを。とにかく30分だけ時間をください、とお願いしてものすごい勢いで部屋を片付け、なんとか見学者を招き入れる、ということを日々繰り返していました。

韓国の引越しで難しいところは、自分たちの都合だけではなく、引越し先の新居の都合、現在の部屋に入居する人の都合、さらにオーナーさんの都合まで関わってくるので、どこか一点がうまくいかないと連鎖的に狂ってくるのです。というより、スムーズに行くケースの方が珍しいんじゃないかと思います。

今回その調整に奔走していたLEEMANは、もう韓国の引越しはトラウマになりそうだ・・・というぐらいほとほと参り果てていました。

・・・結果。どうにか決まりました。条件面でかなり妥協したものの、住んでないのに家賃を払い続けるという最悪の事態は免れることに。パパ本当にお疲れ様。

来週ついに引越しです。待ちに待った春の訪れはもうすぐです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(2) 

チムジルバンな休日 [ソウル:子連れスポット]

先日、家族3人でチムジルバンに行ってきました。チムジルバンは韓国サウナのことで、熱~いプルガマ(いわゆる汗蒸幕)に入ったり、塩や水晶が敷き詰められた部屋でまったりしたり、食事したり寝たり・・・。とにかくリラックスするには最適の場所です。

個人的にエステやマッサージよりもローカルチムジルバンが大好き。入場料が安い上に(一般的な相場は7,000ウォン~10,000ウォン程度)、老廃物を出しまくった後の肌の輝きと言ったら!もう身も心もすっかり軽くなるようです。

留学生時代にはローカルからちょっと高級スパまで、「チムジルマニア」を名乗れるほど一人であちこち通ってたのですが、友人たちと「チムジる?」と言えばここが定番でした。

写真.jpg
蚕室水陽火汗蒸幕(ジャムシル スヤン プルハンジュンマク)。特に綺麗なわけではないし、さほど大きくもない。最寄り駅は8号線の夢村土城(モンチョントソン)駅。地元の人しか来ないようなローカル色あふれた場所です。でもそのこぢんまりさが逆に落ち着くんです。

私にとって思い出の場所の一つなので、久しぶりに足を踏み入れた瞬間うわ~っと懐かしさがこみ上げてきました。まさか子連れで来ることになるとはなぁ、と時の流れを感じながら、LEEパパと交代でプルガマへ。

その間、sooさんはおとなしく遊んでくれるかしら、と気を揉んでいたら・・・きょろきょろ周りを見回し、一人たたたたっ、とプレイスペースへ走る。そうなんです、ここは隅っこに小さいすべり台やトランポリンが設置してあって、子連れにもありがたい場所!

Image.jpg
ひとまず追いかけることはせずに、マットに寝転がったまま、ぼーーーっと様子を見守るぐーたら母。

おっ、一人ですべり台登った・・・すごいすごい・・・えっ、しかもそのまますべってる!

夢中になって遊び続け、こちらには目もくれません。そのうち大きなお兄ちゃんお姉ちゃんたちが仲間に入れてくれて、一緒にトランポリンで大はしゃぎしてました。

子供の手が離れる、ってこういう感覚を言うんだろうな。嬉しさと同時に一抹の寂しさを感じながら、でもおかげでゆっくりチムジル堪能できました。プルガマに入って滝のような汗をかき、しばらく休んだあとにまたプルガマへ。これを3~4回繰り返すと本日のデトックス完了!という気分になれます。

シャワーを浴びてすっきりしたあとは、ここから徒歩3分の「サンドゥルレ」へ。私達は18時前に入店したのでギリギリ入れましたが、相変わらず18時半には長蛇の列。早め入店が必須です。

チムジルバンに加えて、安い・美味しい・栄養たっぷりと3拍子そろった韓定食を頂き、パワーチャージばっちりの家族の休日となりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

サクラサク!オリニチプデビュー [ソウル:子育て]

昨日LEEパパが受けた一本の電話。出るなりいつになく明るいトーンで「イェー、カムサムニダー!」と言ってる。そして私に目配せ。

なんだ??と思ってたら・・・電話を切るなり「やったよ!Sooのオリニチプ、決まったよ!!」
うっそーーーーきゃあああ~~~~!!思わず二人で抱き合って喜んでしまいました。
そしてナニゴト?と駆け寄ってきて、一緒に周りをちょろちょろ走り回るSoo。

そうです、Sooさん今年の春からオリニチプ(保育園)に通うことになってしまいました。

実はもうすぐ引越し予定の我が家。タイミングよく新築の大型マンションに入居できることになり、その敷地内に同時に入居する新しいオリニチプに先月申し込みに行って来たのです。韓国は大型マンションの敷地内にだいたい5件前後のオリニチプがあるのが普通です。

ただ・・・正直入れるとは思ってませんでした。

韓国は去年から政府の方針で、民間を含む全ての保育園が無料、というとんでもないことになっています。正確に言えば保育園側に国からの補助が出るということです。しかしこの結果、猫も杓子もオリニチプ、とりあえず申し込んどこ!という世帯が急増し(そりゃそうだ。)あっという間にどこの保育園も待機児童の数が数十人、数百人レベルに達してしまいました。

じゃあそれだけの待機人数で入園者の選別はどうするのか?と言えば、どうやらポイント制になっているらしく。まずは一番点数が高いのが共働き家庭です。これは当然。

そして二番目に高いのが・・・なんと国際結婚家庭!(韓国では「多文化家庭」と呼びます。)
きましたよー。多文化家庭だと子供が韓国語を覚えるのが大変だから、という理由らしいです。

韓国って国民の結束が強くて排他的なイメージもありますが、実は外国人にすごく手厚いんです。
色んなイベントをやってくれたり、無料の韓国語教室があったり。この保育園優先権も然り。

と言うわけで、今回も定員16名に対して80名近い申し込みがあったとのことで、ほとんど諦めていたところ・・・。
思いがけずサクラサク。一足先に我が家に春がやってきました。

そして嬉しい反面、ちょっと寂しさもある母。しばらく週3日ぐらいの保育をお願いしてみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2) 

フリーマーケット in ソレマウルのお知らせ [ソウル生活]

突然ですが、韓国在住の皆様にお知らせです。

今度、友人宅でフリーマーケットをやることになりました!
当日はANOOK from seoulのセール品も合わせて販売する予定です。

ご興味のある方、お暇な方、ぜひお誘い合わせの上、遊びにいらしてください。
子連れの方も大歓迎です。

友人宅はソレマウルにあります。
ソレマウルは「フランス人居住区」のことで、ヨーロッパ系の方々が多く在住し
素敵なカフェも数多く点在しています。
ちょっと観光ついでにいらしてみるのもいいかもしれません!

日時:3月5日火曜日10:30~

最寄り駅:地下鉄7号線ネバン駅

出品内容:女性服、バッグ、アクセサリー、靴、子供服、キッチンウェア、雑貨小物、日本の雑誌、本、DVD、植物 等々

※参加ご希望の方はこちらのコメント欄にお名前とメールアドレスをお願いいたします。
折り返しこちらから詳細をお送りさせて頂きます。
(コメントは未承認のまま削除しますので、個人情報がアップされることはありません。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。