So-net無料ブログ作成
検索選択

◆子連れマッチプ◆ソウル一の冷麵、ここに有り?又来屋(ウレオク) [ソウル:レストラン&ショップ]

私、ついに運命の冷麺に出会ってしまいました。

もう今さらこんなとこで情報を記すまでもなく、ソウルの冷麺と言えばここ!(・・・ともう一つぐらいあるみたい。)というほどの有名店、「又来屋(ウレオク)」。
P1220736.jpg
P1220740.jpg


実は冷麵って、韓国料理の中ではそーーーんなに好きではなかったんです。美味しいことは美味しいけれど、「食べたい」の優先順位がいつも低かったというか。全般的に「甘酸っぱい」味があんまり得意じゃないんですね。途中でどうしても飽きてしまいます。

冷麵も普通は甘酸っぱいです。そう、甘酸っぱい、甘酸っぱい・・・が、ここのスープはまったく甘酸っぱくない!最初に一口飲んだ時、衝撃でした。さらっと澄み切っているのに濃厚なユクス(お肉のダシをとったスープ)。すくってもすくっても口にスプーンを運ぶ手がとまらない。最後までスープを飲み干す勢いで冷麵を食べたのは初めてのことでした。

これは1歳児にとっても全く同じようで、細かく刻んだ冷麵を食べながらスープも飲ませろ、とひっきりなしに催促するSoo。お店は広いしベビーチェアの用意もあるので、お子様連れにも本当にオススメのお店です。

ただ・・・人気店ゆえのウェイティングが半端ないです。この日私達は開店10分後にお店に着きましたが、すでに店内は大行列。そこから20分近く待ちました。

それでも行きたいウレオク。最近のソウルはすでに真夏並みの暑さで、「何食べたい?」「冷麵!ウレオク!」が週末ランチの合言葉になりつつあります。笑

お腹いっぱいになったあとは、お店から歩いてすぐの清渓川(チョンゲチョン)散策へ。
P1220744.jpg
緑が濃くなってきて本当に美しい都会のオアシス。
P1220764.jpg
この街路樹の白くてふわふわした花はなんだろう??
P1220753.jpg
日本ではあまり見かけない気がします。

P1220807.jpg
最近やっとベビーカーに乗ってくれるようになったSooさん(涙、涙。)、この日はアローコットンアウトレットで購入した薄手のレースワンピース。母はKim's Butiqueのワンピースにサーモンピンクのタイツなど合わせて浮かれております。

今年の夏は有名どころの冷麵を食べ歩くことに決めました。むふふ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

本格的なキッズジュエリーをお探しなら、「Lily & Ally」 [ANOOK Diary]

今日はかわいこちゃんの着画からご紹介。
13971_10151342995351109_100594394_n.jpg
くりくりおめめが可愛い~!!ほんとにとってもお似合いです。こちらはPastelの2013 Spring Collection、エリスワンピースをご着用。胸元の贅沢なフリルとパールの刺繍が他にないほど素敵なデザインで、個人的にもめちゃくちゃ気に入っていたワンピース。(既に完売&生産終了しています。)

こちらは私の友人ママが、娘ちゃんのお誕生日パーティー用にお買い上げしてくれました!そしてワンピースと一緒につけているキッズネックレス・・・とっても気になりませんか??

実はこれ、彼女が立ち上げたキッズジュエリーアクセサリーブランド、「Lily & Ally」の商品なんです。

そういえば今まで本格的なキッズジュエリーってあんまりなかったかも?キラキラしたアクリルやプラスチックの飴玉みたいなアクセサリーも可愛いけれど、もっと本格的におめかししたい!っていう時や、子供用でももう少し高級感が欲しいなぁ、っていうときに選択肢がなかったりするんですよね。

その点、彼女がこだわりにこだわって作り上げたアクセサリー達は、天然石やパールなど自然の素材を使用し、一般的なキッズアクセサリーとは一線を画すものがあります。デザインもママと共有できるものがたくさんあったり、(アジャスターで長さ調節ができるそうです。)キッズジュエリーだけではなく、アメリカの老舗ブランドMele&Co.のジュエリーケースや、出産祝いにぴったりなベビージュエリーボックスもラインナップされています。
149281_10151342995236109_782688216_n.jpg


うちのSooも最近ついにアクセサリーに興味を示すようになりました。私のウォークイン・クローゼットにとことこ入ってきては、ネックレスを指差し「ん!ん!」・・・仕方なく一つ取って首にかけてあげると、ご満悦の表情でそのまま遊び始めます。

今日も私がうとうと昼寝をしてるうちにアクセサリー小物を入れておいたポーチが荒らされ、気づけばSooの胸元にひっかかっているパールネックレス・・・(自分でうまくつけられなかった模様。笑)
まだ一歳なのにちゃんと女の子なんだなぁ~と感心すると同時に、もう少ししたらLily & Allyのネックレス買ってあげよう、とほくそ笑む母でした。ネックレス引っ張るクセがなくなったらね。。。

そうそう、この娘ちゃんのお誕生日パーティー、テーブルコーディネートを担当しているのは以前ご紹介したSTYLISH PARTIESさん。実は皆、友人同士です。

東京時代はしょっちゅう家族ぐるみのホームパーティーをやったり、3人で熱海リゾナーレに子連れママ旅行に行ったり、濃い思い出がいっぱいあります。今はそれぞれの場所で頑張っているわけですが、このお誕生日パーティーの写真を見てなんだか皆で合作したような気分になり、じーんとしてしまいました。・・・私は洋服を送っただけですけどね。笑

とにかくアクセサリー好きな女の子ママはもちろん、素敵な贈り物を探している方、出産祝いを探している方、またはママ起業家の苦労と幸せを知りたい方、笑
本当におすすめのショップです。ぜひに。

8f758e64e1a12eb2396341a120d0204f.jpg
サイト : http://www.lilyandally.com/
FB : http://www.facebook.com/lilyandally

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

2013 Summer Collection、スイムウェアが花盛り♪ [ANOOK Diary]

ワタクシやられています。このところ気温急上昇の韓国の暑さにではなく、ちゃぶ台ひっくり返しそうな勢いのイヤイヤ期まっさかりの娘にでもなく、・・・そう、2013サマーコレクションのスイムウェアたちに!!!

もう可愛すぎます。これが子供用水着なんて罪な可愛さです。仕事しながら、オマエはグラビア眺めてる男子高校生か!とツッコミたくなるほど鼻の下のびちゃってます。笑

さらに。
実はこのたび、お問い合わせも多かった大人気ブランドの取り扱いを始めました。

じゃじゃーん。「Amber」と「Peach & Cream」です!

韓国子供服ファンの方なら言わずと知れた大御所です。大御所だけに今後の予測がつかず、正直お取引がうまくいくかどうかちょっと不安です。。。こんな弱気な店長で申し訳ありませんが、それでも注文してみようかな~と思われる方、ぜひオーダーショッピングでお待ちしております。

若干話がズレましたが、それでは花盛りのスイムウェアたちを一挙ご紹介!!

まずはトップバッター、やはり不動の人気を誇るアローコットン。
おとといのアップデート以来、続々と注文を頂いております。

top3.jpg
こちらのピンクは本当に鮮やかで、夏のビーチでパッ!と目を引くお色。胸元とお尻の大きなリボンがザ・アローコットンテイストで間違いない可愛さです。
写真.jpg
付属のビニールポーチはネオンイエローに縁取られ、今年の流行ど真ん中。早くも第一弾が入荷いたしましたので、ご注文された方楽しみにしていてください!

top3.jpg
次はレースの水着と言えばこちらのブランド、「ESTELL(エステル)」です。バレエチュチュのような贅沢なレース使いはエステルならでは。

top4.jpg
そしてぜひ一緒にオススメしたいのがこちらのタオルショール。なんとフード部分までレースフラワー付きです。冷えがちなプールサイドでもあったかく、しかも可愛く。やってくれますね~。
ちなみにこれは私も娘に購入予定です。大きめを買って私と共用・・・って1歳と35歳じゃどう考えてもムリかな。笑

お取り扱いはこちら。http://anookseoul.shop-pro.jp/?pid=59462529

top1.jpg
そして毎回オトナ顔負けのコレクションに圧倒される「Peach & Cream」。レース素材のトップスとレトロ柄のパンツが絶妙にマッチしたおしゃれすぎる子供水着。プールサイドでサングラスにおこちゃまカクテル、こんなことしても許されちゃうデザインです。笑

ここの付属ビニールポーチはトップスとパンツが分けて入れられるようになってます。

top.jpg
最後は「Amber」。はぁ・・・これは個人的にかなり好み。AmberはイギリスのLIBERTYプリントとのコラボデザインが多く、Amber系列のアクセサリーブランド「MeryJane」はリバティプリントの布ネックレスでも有名です。

で、この水着はなんとホルターネック部分にその布ネックレスが使われてる!かわいい!
もしやカーディガンとかを羽織れば普段着でもイケるのでは?さすがに街中では寒いかな。でもリゾートでちょっとお食事なんていうシチュエーションなら大丈夫かしら?・・・と勝手な妄想が広がる水着です。笑

以上、すべてオーダーショッピングにてお取り扱い中です。

付け加えて最後に最後。実はショップでAmber OUTLETのお取り扱いもしています。
top1.jpg
こちらの水着はAmber 2012サマーコレクション、つまり去年のデザインですが、お値段破格の1750円となっております!
写真 (7).jpg
リバティプリントに縁取られた可愛いポーチ付きで、見づらいですがAmber HOMEのロゴ入りです。こちらは在庫に限りがありますのでお早めにどうぞ。

以上、一人娘にまた2個も3個も水着を買ってしまいそうな母店長でした。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

ソウルで登山とビビンパはいかがでしょう? [ソウル:レストラン&ショップ]

娘が保育園に通うようになってからやっと自分の時間&夫婦の時間がゆっくり持てるようになりました。なんといってもこの新緑の気持ちいい季節、天気がいい日は出かけずにはいられない!・・・でもよく考えたら雨の日でも出かけてる!笑

今までなんとなく知った気分でいたソウルのあれこれをアップデートするのが楽しくてたまりません。愛読書はここ数年溜め込んできたソウル特集の雑誌やガイドブック。何度も読み返しては「今日はここ、明日はあっち、」と気の向くままに探検しています。

そんな情報をブログでシェアしようと毎回写真を撮ってるんですが、忙しさにかまけて追いつかず。。。

今さらですが、今日は桜の季節のお話です。

P1220680.jpg
実はうちのマンションはすぐ裏手に山があり、マンションの敷地内から登山ができるようになっています。

P1220685.jpg
P1220689.jpg
P1220691.jpg
途中、ツツジや桜やケナリ(レンギョウ)など色とりどりの花が咲き乱れ、青々とした緑に綺麗な空気・・・今の季節の気持ちよさといったらありません。
P1220694.jpg
P1220696.jpg
P1220695.jpg
何度も深呼吸しながらソウルという大都市にいることを束の間忘れてしまうほど。たまに急勾配もありますが、基本的に整備されたハイキングロードで一汗かくのにちょうどいいんです。

P1220700.jpg
この日は思い切って一山越えて南山(ナムサン)へ。途中、あのバンヤンツリーソウルを経由します。

P1220706.jpg
P1220705.jpg
P1220704.jpg
実はこの周辺のホテルはほとんど登山コースに繋がっていて、あっちに行けば新羅ホテル、こっちの道はグランドハイアット、と登山でホテル巡りができてしまいます。ソウルという都市がいかに山に囲まれているかよく分かりますね。世界的に見てもかなり珍しい立地じゃないかと思います。

P1220714.jpg
こちらは昔のソウル(=漢陽)の城郭がそのまま残っています。城郭歩きのコースもあるそうで、今度試してみたいなぁ。

P1220195.jpg
そして南山にきたらぜひ立ち寄って欲しいのがこちらのレストラン「木覓山房(モンミョッサンバン)」。ヘルシーさが大人気!のビビンパのお店です。この日は平日だったにもかかわらずウェイティングゾーンには人が溢れ、30分近く待ちました。。。

P1220196.jpg
P1220198.jpg
やっと頂けたプルコギビビンパ!ご飯が真っ赤になるのはあんまり好きじゃないのでコチュジャン控えめで。優しい味で美味しいです。器がノッグルッ(真鍮の器)なのもまた雰囲気があっていいです。

P1220205.jpg
P1220242.jpg
明洞(ミョンドン)からでも徒歩20分程度でいけてしまうので、ちょっと足を伸ばしてハイキング気分で行かれてはいかがでしょうか。

詳しい行き方はこちら。(ソウルナビさんの記事です。)

この日は桜とケナリが美しい春の日でしたが、今は一段と濃くなった緑が息を呑むほど美しいソウルの山々です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

オリニチプでいつも感動をもらっています。 [ソウル:子育て]

4月から5月にかけては国民的イベント続きの韓国。特に5月は子供の日や父母の日など家族にちなんだものが多く、「家庭の月」と言われています。

オリニチプ(保育園)でも毎回特別なアクティビティーをやってくれるのですが、これが毎回びっくりするほど手が込んでる!子供の成長をひしひしと感じられて感動するものも多いんです。

まずは4月5日「シンモギル」。木を植える日、だそうです。日本の「みどりの日」みたいな感じでしょうか。
この日sooをお迎えに行くなり手渡されたのがこちら。

P1200846.jpg
「sooちゃんが自分で植えたんですよ。お家でお水をあげて育ててあげてくださいね。」

先生にそう言われてびっくり。あのいたずらっ子にどうやって土を触らせたのか。。。(実際に室内で土を触ってる写真付きでした。)そして鉢の表面には指と絵具を使って描いた絵に、sooの写真が一緒に貼り付けてある。

ちょうどキッチンに飾るグリーンがほしかったので、とっても嬉しいプレゼントでした。

そして5月8日は「オボイナル(父母の日)」。

その数日前の通信簿に「オボイナルの日は簡単な料理をするのでエプロンを持たせてください。」と書いてあり、1歳児が料理??と不思議に思いながらも、南大門市場で買ってた子供用の赤い水玉エプロン&三角巾を通園リュックに詰めて持たせたのです。

そして夕方、楽しみにお迎えに行くと・・・

「オンマ~、サランヘヨ~(ママ、愛してるよ)」と先生と一緒に手渡されたのが、綺麗にラッピングされたピクルスの瓶。

写真 (6).jpg
写真 2 (1).jpg
なんと子供たちが自分で材料を切って漬けたんだそうです。
保育日誌に同封されてた写真を見ると、本当にsooがエプロンと三角巾をつけて小さな手で包丁?(おそらく子供用の切れづらいもの)を持ち、野菜を切ってる・・・。

もうこんなことができるなんて夢にも思いませんでした。漬けてくれたピクルスも美味しかったけど、とにかくオンマは感動、感動。その日の日誌に「あっ、これはヒミツですが、sooちゃんは食べるのに忙しかったです!」と書いてあったのは別として。笑

いつも子供たちに色んな体験をさせてくれる先生方に感謝の気持ちでいっぱいでした。

そこで5月15日の「ススンエナル(先生の日)」は何か特別なプレゼントを用意しようかな?と思っていたら・・・

今度は通信簿に「当オリニチプではススンエナルの贈り物は”絶対に”受け取りません。」との注意書き。

実はこの日は先生への贈り物競争が過熱していて、ヘタしたら賄賂になりかねないものもあるので問題になっているようです。本来は先生への感謝の気持ちを表す日なのに、何かと競争が熾烈になるのはやっぱり韓国だなぁと思います。

でもこの注意書きを見て、この先生方ならやっぱり信じられる!と思ったのも事実。
考えた末に、保育日誌に先生方への感謝のメッセージを残しておきました。

そして頂いたお返事。

너무너무 감사합니다. 
어머님 편지라 더 감동스러워요. 
믿고 지켜봐주시는 어머님 아보님 마음에 
늘 든든해 하고 있답니다. 
오늘의 행복한 마음 **랑 지내면서 
나누어 쓸께요 
감사합니다 

ほんとにほんとにありがとうございます。
お母様からのお手紙なんてとても感動でした。
信じて見守ってくださるお父様、お母様の心がいつも頼もしく感じています。
今日の幸せな気持ちをSooちゃんと分かち合いながら過ごしていきます。
ありがとうございます。

・・・正直、オリニチプに通わせるのは色々不安もあったのですが、今は通わせてよかったと心から思います。

Sooがシンモギルで植えた鉢は、今こんなに綺麗な花を咲かせました。
P1220053.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 

リバーサイドレストラン「GORTZ」で再会ランチ [ソウル:レストラン&ショップ]

GW前のある日のこと。見慣れない番号から着信があり、「ヨボセヨ?(もしもし?)」と出てみると・・・
「ヨボセヨ~!ナ、ヤ~(私だよ。)」
このいたずらっぽい声は・・・きゃー、久しぶりー!と弾んだ声を出さずにはいられませんでした。

彼女は東京で仲良くなった韓国女子です。旦那様同士が会社の同僚で、私達は同い年。東京案内をしたり、ランゲージエクスチェンジという名目でカフェでお茶したりしてるうちに、気づけばすっかりチング。少女時代にいてもおかしくないような美貌ながら、性格は豪快で大ざっぱなところが私と合うのかもしれません。笑

今は彼女が日本、私が韓国、という逆の生活ですが、一時帰国するときはこうしていつも連絡をくれます。

そして一緒にやってきたリバーサイドレストラン「GORTZ(グェルツ)」。韓国語では괴르츠。日本語であまり情報がないところを見ると日本人にはあまり知られてない??カフェなのかな。(でも私、ポケットスッカラでこのお店を知りました。)

そう、実はお店に入って実際に料理を頂くまで、あんまり期待してなかったんです。

平日13時過ぎという時間帯のせいかもしれませんが、お客は私達二人っきり。リバーサイドの特等席に座って広い店内を貸切状態。。。大丈夫かしら・・・?と一瞬たじろいだものの、ランチコースは22,000ウォンから、とこの雰囲気にしては悪くないお値段です。

P1220663.jpg
P1220659.jpg
まあゆっくりできそうだしいっか、と時折窓の外を眺めながら話に花を咲かせました。外はあいにくの雨。でもこれも風情があっていいね、と言う彼女に、改めて自分と感覚が似てるなぁと思ったり。

そのうち料理が運ばれてきました。会話しながら何気なくパクっと一口・・・えっ、美味しい!!思わず話のハシを折ってしまったほど。

P1220662.jpg
P1220664.jpg
パンもアペタイザーもパスタも、全てが嬉しく期待を裏切られる味。
しかもパスタの量が多い!日本のこういうお店の1.5倍はあったと思います。笑

P1220666.jpg
牛肉のボロネーゼに合わせて赤ワインなんかも飲んでしまいました。
お酒もそうですが、久しぶりにこんな雰囲気で頂いたランチに酔い酔いでございました。

gortz.JPG
ここの店内、夜はまた一段とムーディーに変貌するようです。(写真は公式サイトより。)

すぐ目の前は有名なバー「西江八景(ソガンパルギョン)」のビルで、実は最初こちらを訪ねて行ったのですが、フレンチレストランのランチは税込み4万ウォン以上になるようで、それはちょっと予算オーバー!

・・・結果、こんな素敵なお店を知ることができて大満足です。

最寄り駅は地下鉄6号線の上水(サンス)駅。若干行きづらい場所ですが、弘大(ホンデ)駅からもタクシーですぐ来れる距離です。

公式サイト(※音が鳴ります。)


このあとイテウォンへ皮物ショッピングに繰り出した女二人でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

SOO's Fashion Book ~Shanghai trip Outfit [ANOOK Diary]

最近、娘が完全に着せ替え人形と化しております。子供服ショップやってるので無理もないんですが、みるみる溢れてくる洋服タンスの中身。。。
私、娘は一人しかいないよねぇ?と毎回自分にツッコミつつ、これも趣味の一環として楽しんでいるところです。

で、せっかくだし記録も兼ねてFashion Bookを残してみようかな。

・・・と。だいぶ前に思いついたのはいいんですが、、、とにかく写真がうまく撮れない!!
まったくちっとも、一瞬たりともじっとしてないので全体的にブレブレの写真ばっかりなんです。涙

そんなわけでなかなかアップできる写真が少ないのですが、ショップで取り扱っているお洋服のコーディネート例や、またはオーナーの私がどんな服に浮気しているのかなど(笑)、こちらで密かに公開させて頂きたいと思います。

◆Shanghai trip Outfit◆
P1210639.jpg
P1210677.jpg

tops : アローコットン ミニリボンTシャツ(韓国)
pants : アローコットン バニーデイデニム(韓国)

上海浦東空港にて。こちらのD80ゲートあたり(確か・・・)に、キッズスペースがあって、柔らかい日差しとまっしろな床のレフ板効果で子供の撮影にぴったり。
特にアローコットンのミニリボンTシャツは、淡いパウダーピンク色とシフォン生地のリボンが顔周りを優しく見せてくれます。

サイズが限られていますが、当ショップでもまだ在庫がございます!

ミニリボンT
バニーデイデニム

P1210264.jpg

onepiece : baby boden (イギリス)
leggins : パステル ココレギンス(韓国)

パステルのココレギンスは立体感のあるシフォンフラワー付き。
トップスに花柄を持ってくると、その中から一輪だけ飛び出してきたような可愛さです。

ココレギンス

そして電話にいたずら真っ最中・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

切なさがとまらない、「建築学概論」 [ソウル生活]

e33414cc4d191cd5c3271c1045b2d367.jpgパパが娘を寝かしつけてくれる日は、半身浴でゆっくり読書、というのが最近の定番ですが、今日は一味違うお楽しみ。

気になっていた映画「건축학개론(建築学概論)」を鑑賞しました。

部屋を薄暗くして音のボリュームは大きめに、もちろんヘッドホンで。すっかり映画の世界に入り込んでしまったせいでしょうか。久しぶりに後半泣きっぱなしでした。

いや、特に泣ける映画というわけではないんです。誰も死なないし不治の病でもないし、事故にも遭わない。(韓国ドラマ系にありがちな。。笑)過去と現在が交差しながら、ひたすら瑞々しく描かれる純愛ラブストーリーで、舞台となった済州(チェジュ)島の美しさにも癒されます。

ただ一つ一つのシーンがどこか身に迫るというか、遠い日の思い出と重なる部分があったり、親との関係で抱えていた葛藤だったり、将来自分たちがこうなったら・・・とそこに娘の姿を重ねてしまったり。

しかもこの映画、ちょうど私と同年代の話なんです!90年代の大学キャンパスライフに登場するパソコン、ポケベル、ヘアムースにCDプレーヤー、、そういえばこんなだった!とよりリアルさが増して、気づいたら色んな感情の渦に心を揺さぶられっぱなし。

子育てで髪振り乱してる身にとっては「切なさ」なんてもはや化石になってしまいそうな感情ですが、それを掘り起こしてじゃーっとお水をかけて生き生きと蘇らせてくれたような素敵な映画でした。

日本ではちょうど今週末、5月18日(土)に公開予定みたいです。

公式サイト: http://www.kenchikumovie.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

ママ初任給で娘へのプレゼント [ソウル:子育て]

ショップの方はおかげさまで順調に売上を伸ばし、ここ最近は一人でパンクしそうになっています。本当にありがたいことです。

相変わらず自分が仕事をしている感覚はなく、ましてや起業?と言われるとだいぶ違う気がするんですが、このまま趣味の延長のように楽しんでいけたらいいなぁと思います。

ただ僅かながらもお金を稼いでいることに代わりはないので、当初の売り上げ目標達成(・・・そもそもの目標設定が低すぎることは置いといて)記念で、これをママ初任給に認定しました。折りしも時はオリニナル(子供の日)目前です。いつもの南大門市場で一仕事済ませたあと、新世界百貨店へ駆け込みました。

ここのおもちゃ売り場は輸入品の可愛いものが多くて、見ているだけでも楽しいんです。そう、我が家はあんまりおもちゃを買わない方なのでいつも見てるだけ、なんですが。今日はママ初任給でSooにプレゼントを買ってあげよう!と張り切って選びました。

P1220432.jpg
実は前から気になっていたベビーカー+赤ちゃん人形の「ママごっこ」セット。ハタから見ると完全に「赤ちゃんが赤ちゃんの世話してる図」ですが、それが可愛くて親の自己満足を満たすおもちゃとも言えます。笑

P1220414.jpg
もうひとつはTOYらしからぬデザインに一目ぼれ!アメリカのBATTATというメーカーのWhacky ball。予定になかったんですが、ついつい一緒に買っちゃいました。

いくつかの商品はセール中だったらしく、「これはセール品じゃないけど、全部で10%引きにしとくわね!」と店員さんのアジュンマ。百貨店なのに。。。さすがは韓国。

そして待ちに待った5月5日オリニナル・・・の前日に、もう待ちきれなくてあげちゃいました。笑
正直、遊んでくれるかどうか心配だったんですが、これが驚くほどの食いつきの良さ。

P1220431.jpg
すんごい体勢でミルクあげてます。これが見たくて毎日「ねぇねぇ、赤ちゃんがお腹すいたって言ってるよ~」とけしかける母。

P1220418.jpg
特にWhacky ballの方は、今までにないほど夢中になって遊んでる。これは本当に買ってよかった一品です。ボールを落とすのにちょっと力がいるので、1歳半ぐらいのお子様からオススメです。

ひとしきり遊んだあと、ふと中身をよく見ると、、、あーーー私のリップクリームと食べかけのお菓子が入ってるーーー!!いつの間にーーー!!

・・・やはり母業は甘くないと実感するのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(2) 

外灘でモヒートを@CHAR bar [2013 Shanghai]

ホテルインディゴ上海には外灘を一望できる絶景バーがあります。その名も「CHAR bar」。

ホテル情報をリサーチしていたときに写真を見て、あーーーー行きたいなぁぁぁ、でも子連れじゃムリだよね。。。と悶々としてたのですが、たまたま現地の友人にぽろっと話したら

「えっ、私がベビーシッターやってあげるから二人で行っておいでよ!」

・・・なんとも神のようなお言葉!人の好意は遠慮せずありがたく受け取るタイプです。笑
仕事を終えてわざわざタクシーで駆けつけてくれた彼女に、何かあったらすぐ電話してもらっていいからね、と念を押して、LEEパパとホテルの部屋を後にしました。

P1210415.jpg
P1210411.jpg
すごい、すごい、すごい!夜景にこんなに感動したのは久しぶり。

P1210410.jpg
いくら外灘と言えども、豫園まで見渡すことができるビューポイントはなかなかないんじゃないでしょうか。

気持ちいい風に吹かれているとき、いつも飲みたくなってしまうモヒート。二人で「いつも、ありがとう。」と言い合って乾杯しました。同時に、気持ちがふっとほぐれて頭がクールダウンしていくような感覚。

子連れ旅行って常に子供の事を考えながら行動してるので、いつのまにか体の変な部分に力が入ってヒートアップしちゃってるんですね。

いつものこの時間は、子供にご飯を食べさせ片付けをして、お風呂に入れて歯磨きをして寝かせて・・・一日のうちで一番慌しくしている時間帯です。それが今日は、こんな夜景を前にゆっくりカクテルを飲んでるなんて、何だか現実感のない夢のような世界。

P1210412.jpg
上海をぐるりと一望しながら、私達夫婦がまだ二人だった頃の思い出をとりとめもなく語ってました。

娘は可愛いです。そりゃあもう、目に入れようが鼻に入れようが、痛いどころかそのまま食べてしまいたいぐらい可愛いです。でもいつかは離れて行きます。その小さな手が、親よりも必要とする誰かの手と繋ぎ合う日がきっとやってきます。そんなとき私は自分が繋いでいる手をみて、子供と一緒じゃなくても、この人と生きて行けることがとても幸せなだなぁと思うのです。

あっという間にシンデレラタイムは終了。部屋に戻ると、「おんまー!」と駆け寄ってきましたが、心配していた(・・・友人の方を。笑)ようなことは何もなかったようでホッとしました。

いい子で遊んでくれてたSooと、何よりお世話してくれた友人のMちゃん、旅の素敵な思い出を本当にありがとう。
P1210418.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)