So-net無料ブログ作成
検索選択

ソウル一おしゃれなキッズカフェ?「Petit 5」 [ソウル:子連れスポット]

今、ソウルで一番おしゃれなキッズカフェといえばここじゃないでしょうか?おなじみ漢江鎮(ハンガンジン)のPassion5ビルに入っている「Petit 5」。

P1250364.jpg
P1250277.jpg
P1250261.jpg
P1250273.jpg
初めて訪れたとき、エレベーターの扉が開いた瞬間「きゃーっ」と目がハートマークになってしまいました。

キッズカフェと言えばそもそも子供を遊ばせるのがメインの場。ママたちは申し訳程度に作られたカフェスペースで、適当にお茶するっていうのが一般的なスタイルです。

でもここは一味違う!目に入るものすべてが可愛くて、「カフェの雰囲気に癒される」という子連れではなかなか難しかったママの希望を存分に叶えてくれます。

価格はその分、びっくりするほどお高めですが。。。
P1250300.jpg
こちらのBLTサンド、19,000ウォン。
P1250272.jpg
子供用のキャロットスムージー、12,000ウォン。うん、普通のカフェの倍ぐらいかな。。。

でもここ、一人一つずつの注文でカフェの利用が2時間可能なシステムなんです。(それ以降は一時間ごとに5,000ウォンの追加料金がかかる、と記載されてました。)

そして何を撮っても絵になる店内。
P1250366.jpg
P1250309.jpg
P1250365.jpg
P1250287.jpg
P1250293.jpg
Sooは入店するなりキッズスペースに飛んでいったので、母はあちこちパシャパシャ、カメラマンと化してました。笑

P1250375.jpg
遊んでる子供たちのお洋服まで雰囲気にマッチしてる!
P1250276.jpg
P1250278.jpg
<
P1250343.jpg
P1250374.jpg
P1250301.jpg
木製ののぬくもりのあるおもちゃたちは全てドイツ製。
P1250279.jpg
P1250282.jpg
販売してるお洋服はイタリア製。ヨーロッパテイストの上品さが素敵です。
P1250295.jpg
Noodle & Booがずらり。

P1250319.jpg
アニメが上映されてるお部屋。

P1250371.jpg
そのうちマイカーをゲットして店内散策の旅へ出てました。。達者でなー。

P1250399.jpg
こんなお絵かきコーナーも。
P1250391.jpg
何か美味しそうなものがいっぱい~。

実はキッズカフェって、Sooが途中で飽きて「オンマ~」となっちゃうことも多いんですが、ここは2時間たっぷり遊び倒してました。すべり台の高さとか、おもちゃの種類とか、ちょうど1歳半~2歳ぐらいが楽しめる設備なんですね。場所もハンガンジン駅の近くで分かりやすいので、旅行者の方にもオススメです!

Passion 5ビルの情報はこちら。Petit 5は4階に入ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(3) 

癒しの美容室「lee kyung min Foret」 [ソウル:レストラン&ショップ]

ママ業やってると自分のことがついおろそかになりがちなのは今に始まったことじゃないんですが、気がつけば4ヶ月以上も美容院に行ってない。。。やばい、やばいぞ・・・とチュソクが終わるなり担当の美容師さんに即Kakao talk。

無事に予約が取れたのはいいんですが、「私、店舗が移動になったので、そっちにいらしてくださいね~!!」とのこと。あら・・・。今まで通ってた店舗もチョンダムドンの素敵なサロンだったので、ちょっと残念に思いつつ。送ってくれた地図を頼りに行って来ました。

そこはアックジョンのロデオ通り近く。ひとつのビルが大きな店舗になっていて、ドキドキしながら足を踏み入れると・・・すごーい。
写真 2 (2).jpg
アンティークな雰囲気の棚にずらっと並ぶのはjohn masters organics。
写真 3 (4).jpg
ゆったりとくつろぎたくなってしまう癒しの空間。

実はここ、「イ・ギョンミン フォレ」という有名な美容室でした。特にこのチョンダム本店はチェ・ジウさん行きつけ?ということで、日本人にも人気みたいです。店員さんたちの対応もすっごく丁寧で、東京の美容室とほぼ変わらない印象。

そしていつも担当して頂いてる美容師のJana(ジェイナ)さん。日本に居住&留学経験があり、日本語ぺらぺら。もう流暢、というよりは完全に日本人の日本語で、あの俳優さんがかっこいい!とかのミーハートークも普通にできちゃいます。笑

何より嬉しいのは、日本と韓国スタイルの違いを熟知されてるので安心しておまかせできること。以前は韓国のトップモデルさんたちもほとんど担当されてたとか。

私は今回、伸び放題だったロングヘアをばっさりカットしました。冬服とロングヘアはどうにも相性が悪い、というのは実はタテマエで、最近Sooを寝かしつける時にゴロンゴロン体当たりで頭と髪を踏まれるのが痛すぎる!もう無理!というなんとも母的な理由。おかげで昨晩はこれから開放されました~。

写真 1 (4).jpg
Janaさんにはネットで検索した日本のヘアカタログを見せながら、だいたいこんな感じで・・・とお願いしたのですが、想像よりも素敵な仕上がりですっごく気に入ってます。オリニチプのママ友からも「シックな感じになったね~」と言われて嬉しかったり、冬服を着るのが楽しみになったり。久しぶりに髪型を変えてうきうきな母。

お友達に紹介OKです!と言って頂けたので、Janaさんの情報を載せておきます。
写真 (7).jpg
※月・火はJanaさんお休み。カット55,000ウォン~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

チュソク、そして誠心堂のパン [ソウル:レストラン&ショップ]

チュソクが無事に終わりました。在韓ミョヌリ(お嫁さん)の皆様、本当にお疲れ様でした。。笑

我が家もLEEパパ実家のある大田(テジョン)へ一泊二日の帰省

しかも今年は「ジョンを作って持ってきて!」との命を仰せつかり、当日は朝から買い物に行って下ごしらえをして、家を出る直前までひたすらジョンを焼く。「ジョン」とはお肉や魚、豆腐などを小麦粉と卵につけて焼いたもので、季節のイベントの際に必ず食べる料理です。シンプルで美味しいから結構好きなんですけどね。50個とか100個とか焼くのはすごい労力。。。

LEEパパに協力してもらいながらどうにか焼き上げ、無事にシオモニから合格点を頂く。お墓参りでもナツメや栗と一緒にジョンをお供えしてきました。

韓国のお墓参りって面白いんです。お墓に着いたらまず線香やお酒をお供えするのは日本と一緒。そして墓石の前にシートを敷き、年長者から順々にクンジョル。(最敬礼のお辞儀で、頭が地面につくぐらい、土下座のような体勢で御礼をします。)

ここまでは理解できるんですが・・・びっくりするのはこの後!なんとそのままシートに座って皆でご飯を食べます。お供え用に持ってきた残りのおかずや果物。普通に笑顔で写真も撮ったりして、傍から見ると完全にピクニック??」状態。家族で食卓を囲むことを何より大事にする韓国らしい文化です。

まあ、お墓の雰囲気も日本より明るく、風水を元に作られた見晴らしのいい場所なので、逆にここがお墓っていうことを忘れそうになるんですが。笑 それでも寒風吹きすさぶ真冬や真夏の炎天下、しかも子連れで、って言う時は本当に泣きたくなります。日本人ミョヌリも色々頑張ってますよ。

そして帰省の時にいつも楽しみにしているのが、この「誠心堂(ソンシムダン)」のパンを買うこと!ミシュランガイドに載ってるテジョンの密かな名店です。「昔から有名だったの?」ってLEEMANに聞くと、有名かは分からないけど、確かにお誕生日とかはいつもここのケーキだった気がする、と。

写真 1 (3).jpg
(※去年の冬に撮った写真)こちらはテジョン駅構内の店舗で、毎回すごい行列なんです。平均20分待ちぐらい。皆のお目当てはこちらの揚げそぼろパン。
写真 2.jpg
中にたっぷり餡子が入ってます。揚げたてがもっちりサクサクでお勧め。

でも個人的にもっと美味しいと思うのはこちらのウォルナッツブレッド。
写真 3 (3).jpg
もちもちのパンに、たっぷりのナッツやレーズン、グリーンピースのクランチがけ?がすごーーーく美味しくて、食べ始めると止まらない。こういう菓子パン系はちょっと食べると満足しちゃうんですが、このウォルナッツブレッドは大きいものを一人で食べてしまいそうな勢い。

行列してるのは揚げそぼろパンだけなので他のパンは店内ですぐに購入可能です。他に、パッケージがレトロ可愛いブチュ(ニラ)パンなんかもありますが、これは正直オススメとは言いがたい味でした。。ニラパンなんて珍しいので話のタネに一口、はアリかもしれません。笑

テジョンに行かれる機会があればぜひ立ち寄ってみてほしいパン屋さんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

韓国のおすすめ料理本 [ソウル:ちょっとイイモノ]

韓国料理を作る上で、もはや私のバイブルと化しているこの2冊。
写真 1 (7).jpg

「나물이 좋다(ナムルが好き)」

写真 2 (7).jpg
こちらは装丁やレイアウトが美しく、パラパラ見ているだけでも満足する本。ひとつのメニューが見開きで大きく紹介されているので非常に見やすいです。この本のおかげで色んな種類のナムルが作れるようになりました。

「진짜 기본 요리책(本当の基本料理本)」

写真 3 (8).jpg
こちらはまさにタイトル通り、一冊あれば韓国家庭料理はパーフェクト!ずらっと網羅されたパンチャンはもちろん具材の名前や処理方法まで丁寧に解説してあって、野菜の名前すらよく分からない私にはありがたいです。

しかもレシピが本当に美味しい~!!我が家流にアレンジすべく塩分は少し調節しますが、いつもLEEMAN大絶賛。「最近はミホの韓国料理が本格的になってきて、しかも外で食べるより薄味だから最高なんだよね~!」と、結婚4年目にしてやっと胃袋ゲットできました。笑

今まで色んな人の生き方に憧れを持ってきた私ですが、今いちばんお手本としているのはあったかい家族の食卓を作り上げている人。何も特別なものじゃなくていいんです。家族の健康を考えて作られた、食べなれたホッとする味が毎食テーブルの上に並ぶ。

そういう方のブログなどを拝見していると、つくづく自分もこうありたいなぁ、とため息が出てしまいます。食で家族の健康を守っていく、って、まさに自分にしかできない大仕事。将来、こんなご夫婦のようになれたら理想です。

韓国は明日から秋夕(チュソク)に入ります。Sooがオリニチプでソンピョンと呼ばれるお餅を作ってきました。
P1250500.jpg
こうした行事を通して、移り行く季節やその国の文化を感じられるのって幸せな事だと思います。そして韓国料理をもっと頑張って、娘に将来ちゃんと伝えていかなきゃ、と密かな使命感に燃える母でした。

それでは皆様、素敵なチュソクを~。

추석 잘 보내세요[かわいい]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

漢南洞に子供服ストリート出現!? [ソウル:子連れスポット]

今日は嬉しくてスキップしたくなるような出来事がいくつか重なり、ふーわふわした気分で一日を過ごしておりました、が。

悲しいかな、お天気は雨、雨、雨。すでに冷たい秋の雨です。今のうちに降って、秋夕(チュソク)の連休は晴れてくれますように!

写真 1 (5).jpg
こちらはSunny dayのお散歩中に撮った写真。日差しは強くても空気がカラっとしていて、ちょうど去年の夏を過ごしたトロントのようです。

写真 3 (7).jpg
こんな日にぴったりのソフトクリーム。最近、あのSOFTREEが漢南洞にも進出しました。
写真 2 (5).jpg
人気が出るとあっという間に増殖するのは「韓国らしい」の一言ですね。

場所は、小さなカフェが立ち並ぶUNビレッジ前のストリート。
P1250064.jpg
このショコラティエの横部分に入ってます。(オープン前の写真。)

それよりこの写真、実際は何を撮りたかったかと言うと・・・木に隠れてよく見えませんが、工事中の2階部分!なんと大好きなキッズストア「rookie」がやってくるらしい!

rookieはチョンダムドンにある可愛い子供服やさんです。(確か地下鉄チョンダム駅の8番出口を出て、ずーっと上っていったとこ。移り変わりの速い韓国、最近行ってないので存在してるか分かりません。笑)

主に欧米系のブランドを扱っていて、洋服だけじゃなく可愛い家具雑貨もたくさん。お値段ももちろんそれなり・・・ですが、見てるだけで楽しい、韓国では貴重なキッズストアなんです。

それがここにもオープンすると知って、ちょっとテンション上がってしまった私。GREETINGS, OCTOBER 1st って書いてあるので10月1日オープンなのかな?この日にチェックしに行ってしまいそうです。

ついでに先日、ご紹介したSwevenも目と鼻の先。さらにSwevenの前にはもうひとつ小さな子供服ショップがオープンしていて、子供服クルーズにすごく楽しい場所になりそう。

最近、この近くにインターナショナルスクール(&プリスクール)で有名なEton House Prep Seoulが開校したので、きっとこの影響でしょう。ますます目が離せないエリアです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

歩き始めて一年、4足目のスニーカー [ソウル:子育て]

ここ一週間ほどの保育日誌 by オリニチプの先生

「Sooちゃんは足が速すぎてリスのようです。先生は写真を撮るのに汗だくです。」

「今日もノリト(公園の遊び場)で遊んでいたら、周りの人たちに『あの子が一番活発でよく遊ぶね!』とびっくりされていたSooちゃんです。」

「Sooちゃんはポンポンよく飛び跳ねるので、オリニチプで『スプリングSoo』と呼ばれています。」

「今日は他のクラスの先生から、『あんなに速く走る子を見たことがない!』と驚かれていました。」

。。。。。誰か。
これを毎日追い掛け回してる立場を少しでも慮って頂けると、涙が出るほど嬉しい母です。

そんなsooさんなので当然、靴のほころび具合もハンパない。すごい勢いで走っては転び、ムクっと起き上がってはまた走り・・・

夏前に買ったお気に入りのサンダルはすでにあちこちが擦り切れ変色してしまったので、ひと夏ありがとうございました、と処分することにして、次に買ったH&Mのものまで既にボロボロ・・・もうひとつのスニーカーも全体的に毛羽立ち&サイズアウト気味。他の靴はあっても、思い切り走り回るお外遊びには向いてなかったりで。

結局、またもスニーカー探しの旅へ出る母でした。

本日はちょうど、お友達二人と南大門子供服ツアーの約束あり!
いつもの子供服通りの露天でおっ、と一目ぼれして、さらに値段を聞いて即決だったこちらのスニーカー。

写真 (6).jpg
1万7,000うぉーーーん!

2万以上はするかなぁ、と思ったので嬉しい誤算です。さっそくオリニチプから帰ってきたSooに「新しいくっく買ってきたよ~。」と見せてあげたら、早く履かせて!と嬉しそうに催促してきました。

・・・で、そのまま部屋で遊び回ること一時間。くっく脱いで、と言ってもブンブンブンブン!と頭を横に振って逃げていく。

歩くようになって早一年、通算4足目のスニーカー。彼女にとっては元気の勲章みたいなものです。

P1250245.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 

夫婦デートの続き、「ウォンテグタン」 [ソウル:レストラン&ショップ]

そういえば夫婦デートで行ったお店。スマホの写真整理をしてたら、出てくる出てくる・・・

基本、食べ歩き命!!な私達夫婦。食べ物に関しては、お互い外国人だということを忘れるほどツボが全く同じです。

例えばそれが超有名店でも一口食べて「・・・。」と思ったら、あっちも間違いなく同じ表情をしてるし、逆に近所の食堂の何でもないメニューが二人のお気に入りになったりする。夫婦だから似てるのか、それとも似てるから夫婦になったのか。

そんなことはさておき「せっかく夫婦で行けるんだから・・・」と、私達が平日ランチで通いまくったのは「子連れじゃいけないお店」!

・・・と言うとテーブルカチャカチャ(※ナイフとフォークの音)系のお店を想像されるかもしれませんが、実は我が家の場合、全く逆です。いや、たまには行きましたけど。。。それよりも遥かに楽しんでたのが、子連れじゃとても行けない、小さい、せまい、小汚い!系のお店。笑 二人座るのがやっとの、ぎゅうぎゅうのテーブル席とか。韓国の本当に美味しい老舗店はそういうところが多いんです。

ソウルのおしゃれカフェやレストランももちろん大好きですが、個人的にはこういうお店こそが韓国の宝だと思います。

今日ご紹介するのはそのひとつ。絶品テグタン(タラの辛鍋)が食べられる「ウォンテグタン」。

写真 3 (5).jpg
三角地の駅を出てすぐの裏路地にテグタン通り?があって、中でもここが一番の老舗らしい。

一瞬、入るのを躊躇してしまうほどのローカルっぷりです。メニューもいたってシンプル。
写真 4 (2).jpg
「テグタン」の下に、いきなり「焼酎」。。。「ですよねぇ?」と思わず納得してしまうこの力強さ。老舗店ならではですね。

白子などの内臓系が苦手な方は、それを抜いてもらうようお願いすれば、最初から白身の部分を多く入れてもらえます。

写真 1 (3).jpg
ぐつぐつ真っ赤に煮えるお鍋。まずはスープがしみ込んでくたくたになったミナリ(せり)や豆もやしから頂きます。

ミナリは海鮮系の鍋によく入ってますが、独特の香りが魚の臭みを消してくれて相性ばっちりです。そして食べ応えのある大きなタラの身。こんなシンプルなお鍋なのに、もう箸が止まらない美味しさ!

写真 2 (3).jpg
最後は残ったお汁でポックンパプ(チャーハン)を作ってもらいます。これがまた美味しくて、お腹いっぱいのはずなのに不思議と入ってしまい・・・あっという間に完食。しばらく満足感と満腹感で席を立てなくなります。。。

ある時はやたらスープの味が薄くて、お店のアジュンマに「なんかこの前食べた時と味が違うんですけど・・・」と訴えたら、味見して一言「あっ、これ塩入れ忘れてるわ・・・」なーんてこともありましたが。笑

夏の暑い日に、窓を開け放しエアコンもほとんど効いてないような店内で食べるテグタンも最高でしたが、これからの季節、寒ぅぅぅい日にハフハフ言いながら食べるのもまたいいんだろうなぁ。

お店の詳しい情報はこちらです。(コネストさんより。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

フラワーアレンジメントレッスン@新沙のお知らせ [ソウル生活]

9月に入ったとたん、空気がさっと衣替えされたように涼しくなりました。行く夏を惜しみつつ、見上げれば高く青く澄んだ空。まさに韓国のベストシーズン到来です。今年も山登りに紅葉に、楽しみたいことがたくさん。

そしてそして、ちょっと素敵なフラワーアレンジメントのお楽しみはいかがでしょうか?

flower.jpeg
クリックすると大きく表示されます。

カフェの中庭で、自分が製作したフラワーアレンジメントをディスプレイしながら美味しいランチがいただけるという、想像しただけでうっとりなイベントです。

pattisier というカフェは最近、光化門から新沙の方へ移転してきたそうで、美味しいパンとケーキが頂けるお店。友人が働いているお花屋さんとのコラボレーションイベントなのですが、まだ若干の空きがあるようです。

平日開催の方はすでに埋まってしまったということで、9月28日(土)の参加ご希望の方、お待ちしております[黒ハート]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(5) 

漢南洞のベーカリー「五月の鐘」 [ソウル:レストラン&ショップ]

韓国は日本に比べるとまだまだ美味しいハード系ブレッドに出会うのが難しいです。

そんな中、午後には売切れてしまう漢南洞の大人気のベーカリーがこちら、「오월의종(オウォレチョン)」。日本語に訳すと「5月の鐘」。英語表記はMaybell Bakery。

もともとはイテウォンとハンガンジンのちょうど間ぐらいに店舗があって、「ここが有名店!?」と思うほど普通の外観なんですが、笑 お店の前を通りかかると大量に購入したらしきでっかい袋を抱えてる方をよく見かけます。

で、実は私が最初に知ったのは2号店のほう。シゴルパプサンの前を住宅街の方へずーっと上っていくと小さなお店の看板が出てきて、その裏手でひっそりと営業されています。
Lumix 543.jpg

Lumix 538.jpg

家族でお散歩中にたまたま見つけていくつかハード系のパンを買って帰ったんですが、これが本当に美味しい!何でも天然酵母を使用してフランス式のパンを焼いているのだとか。

写真 (4).jpg
外観は、まるで個人のお宅を改装したような造り。それがこぢんまりとしててまた素敵なんです。

いつも気が向いたときにふらっと向かうので、パンが残っていたり営業終了してたり。。。(パンがなくなり次第、お店を閉められるそう。)午後2~3時にはほとんどなくなっていることが多いです。

五月の鐘 2号店 
(大通り沿いの「シゴルパプサン」が目印です。そこから道を折れて住宅街の方へ。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。