So-net無料ブログ作成
検索選択

娘2歳、ママも2歳。 [ソウル:子育て]

オリニチプでSooと同じクラスのママたちに、ドキドキしながらバースデーパーティー招待状を送ったのが先週の金曜日。

LEEMANから「ほんとに大丈夫?他の子たちは今まで誕生日パーティーとかやってないみたいだけど・・・。」と言われて、ますます不安になる日本人オンマ。でも、もう後には引けない。

・・・いやー、久しぶりに自分を追い込みました。笑

いちおうおやつパーティーと銘打ってはみたものの、やるからにはちゃんとしたパーティーにしてあげたい。母ちゃん夜なべして部屋の模様替えとデコレーション。慣れないガムテープや針と糸と格闘して、どうにかそれらしいものを作ってみました。

P1270231.jpg
しかし招待状を送った4人のママのうち、いつものジウちゃんママからは事前に「行くね~」のお返事をもらっていたものの、残る3人はたまにすれ違って挨拶するぐらいだし、おじいちゃんが送り迎えをされてて実際に会ったことのないママもいるし、果たして本当に来てもらえるのかどうか・・・。

そして当日。16時を過ぎた頃、インターフォンがひっきりなしに鳴る。お友達が次々我が家にやってきて「うわ~!!」と大興奮してるSoo。そう・・・なんとご招待した全員が来てくれたんです!!涙涙涙

P1270244.jpg
今日は本当にありがとうございます、のご挨拶タイムもままならず、あっというまにおもちゃが部屋中に散らばり、取り合いのケンカが始まり、泣き声が響き渡り・・・カオスと化す我が家。どうにか子供たちをなだめながらママたちと色んなことをお喋りしました。

ママ同士もちゃんと顔を合わせるのは初めてだったようですが、お互い子供の様子はカフェ(韓国コミュニティサイトの事をカフェと呼びます。うちのオリニチプは、先生たちが毎日子供の様子を写真に撮ってコメント付きでアップしてくれるんです。)でよく知ってるので、打ち解けるまでにそう時間はかかからず。「じゃ~、そろそろ年齢公開いっときますか!」と誰がオンニで、誰が同級生だ、と韓国らしく盛り上がりました。笑

「おかげで皆で集まれていい機会になったね!」と言ってもらえて、思い切って声かけて本当によかったな~としみじみ。私もママ2歳。子供と一緒にちょっとずつ成長していってる・・・・かな?

P1270263.jpg
今日の主人公はオリニチプでも盛大なお誕生日パーティーを開いてもらったようで、たくさんのプレゼントや愛のあるメッセージカードを抱えて帰ってきました。「カフェ」には満面の笑みでお誕生日席に座っているSooの写真がアップされていて、2年前には腕の中でふにゃふにゃと泣いてるだけだった子が・・・と思わず涙。

これからも健康で、たくさんのお友達に囲まれた人生でありますように。

Happy birthday My Dear Sweetie!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(4) 

かなり使える!ニューコアアウトレット [ソウル:レストラン&ショップ]

ふー。ここんとこ目の回るような忙しさで、毎日くるくる動き回っています。

というのも、来週はSooの2歳のお誕生日パーティー&ハロウィンパーティーやっちゃおうな企画があり、せまい我が家でどうやっておもてなしするか。。。

かわいいカップケーキ屋さんをリサーチしたり、デコレーショングッズを少しずつ買い集めたり。こんな感じにしたい!!という理想を追い始めるとキリがなくて、まさに自分&時間との戦いです。

韓国はペギルジャンチ(生後100日祝い)やトルジャンチ(1歳のバースデー)を盛大にやるので、ある意味日本よりもパーティー文化が発達してるかもしれません。専用のパーティー会場に、コーディネーターに、テーブルデコレーションに、招待状、タンレプム(お祝い返し)etc...そっち関連のビジネスが山ほど。

ホームパーティー用の可愛い雑貨もあちこち売ってるので、逆に「パーティーしなきゃもったいないかも!?」ぐらいの気持ちになります。笑

そして今日も高速ターミナル駅へ。雑貨と言えば定番の花市場は、少しずつクリスマスに模様替えされてる。早いなぁ。

・・・って。実は本日のメインは花市場ではありません。もっと実用的な雑貨を探しに駅から歩いて10分程度の「ニューコアアウトレット」へ。ニューコアデパートという名前でも呼ばれてるようです。

ここの4階に入ってるModern houseは、韓国では貴重な?おしゃれでリーズナブルなインテリアショップ。
写真 4 (2).jpg
写真 3 (4).jpg

最近、素敵な紅茶のレッスンに伺う機会があり、そこで頂いたミルクティーゼリーがこの小っちゃな器に入れられててすっごく可愛かったんです。
写真 1 (7).jpg
思わず購入場所を聞いてこちらのショップの事を初めて知りました。もちろん同じものを購入しちゃいましたよ~。1個2,900ウォン!

他にもシンプルなベッドリネンやカーテン子供の食器やおもちゃに至るまで、とても可愛いものが売られています。
写真 4 (3).jpg
旅行でわざわざ来るほどではありませんが、在韓の方にとってはきっと素敵なものが見つかるショップだと思います。

いつものクセで、ついでにキッズフロアパトロール。
写真 1 (8).jpg
写真 2 (4).jpg
ココモンのミニシアターがある~!
写真 3 (3).jpg
期間ごとに様々な子供向けミュージカルを上演していて、24ヶ月未満は無料だそうです。これは嬉しい発見!

写真 2 (3).jpg
綺麗な授乳室もあり。

地下の巨大スーパー「KIM'S CLUB」も輸入品が豊富な品揃えなので、足を運んでみると楽しいかもしれません。

あっ、もうひとつの今日の収穫。こんなの探してた、ココモンスリッパ。
写真 5.jpg


ニューコアアウトレットの詳しい情報はこちらです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

初めての韓国ママ友、初めてのデート [ソウル:レストラン&ショップ]

Sooと同じクラスのジウちゃんママ。その後、送り迎えで会うたび長々と立ち話をするようになり、電話番号を交換し、今度ランチでも行こう!という自然な流れで、やっとこ本日初デートとなりました。

よくよく考えたら私、日本語ができない韓国人のお友達っていうのは初めて。今まで仲良くなった人たちは皆、素晴らしく日本語が上手だったり、もしくは日本語勉強中で片言ならなんとか・・・という人が多かったので常に私が甘えて日本語で喋ってしまう状況。でも今回は一切甘えが効かない!!オットッケーーー!!

と叫び出しそうでしたが・・・やっぱり人と人との相性は人種や言葉うんぬんじゃない、と改めて思います。

彼女は以前、弘大(ホンデ)の方に住んでたそうで、今日はその辺りを案内してもらうことに。ぷらぷら歩きながら自然と腕を組んできて、そういえばこの感覚も久しぶり~~~と一人で赤面。笑

そう、日本ではいい歳した大人のオンナが腕を組んで歩くってちょっと有り得ない状況ですが、中国や韓国では(もしかしたら他のアジアの国も?)親しい間柄でコレよくやります。可愛らしいし情を感じるし、決して嫌いじゃないんだけどね。やっぱり照れくささが一番に出てきてしまう、私ニッポンジン。

途中ですごく素敵なカフェを発見!
P1270020.jpg
P1270024.jpg
P1270022.jpg
リゾートレストランのような作りで、今日みたいな日にテラスでお茶するのが最高。
P1270021.jpg
P1270025.jpg


Genji THE GRILL
서울시 마포구 서교동 409-6
02-3141-3993
※最寄り駅は6号線の上水(サンス)駅です。

「はぁ~、いい天気だねぇ。」ととろけそうになりながらお喋りは続きます。

私が去年ちょっとだけトロントに住んでた話をしたら、実は彼女もトロントに留学経験があるそうでお互いびっくり!しかも住んでた場所も結構近くて、同じカムジャタンの美味しいお店にも通ってて、「チンチャ(本当)!?」の連続でした。

他にも近所の美味しいお店とか、子連れスポットとか、うちのマンションに芸能人の誰々が住んでる、だとか、ママならではの井戸端トーク。こういうのやっぱり楽しいぃ。

その芸能人、と言えば。つい先日もマンション内でフルスモークのバンを見かけて「ああいう車には絶対芸能人が乗ってるんだよね~。誰がいるんだろ??」とLEEMANと話してたんですが、ジウちゃんママによるとその中で一番有名なのはイ・ジョンソク氏!らしい。「一度、偶然見かけたことがあるんだけど、顔がこーーんなに小っちゃかったよ!」とコブシを作って嬉しそうにしてました。笑 

他にもモデルのナントカさんが公園で子供をよく遊ばせてるよ、あとは誰々が××棟に住んでて・・・と色んな名前が挙がったんですが、私、誰一人分からず。。。

こんなとき、キャー!っと一緒に盛り上がれないのも寂しいので、もうちょっと芸能関係を勉強しようと思います。ヒョンビン氏ならどっからでも分かる自信があるのにな~。笑

次回はイテウォンでmom's night outの約束。同じマンションに住むママ友って本当に素敵です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

秋の休日@ギャラリー「NOUVEAUTES」 [ソウル:レストラン&ショップ]

街路樹が少しずつ色づき始めているソウル。お天気は相変わらず最高に気持ちよく・・・。こんな日はごみごみした喧騒を抜け出してゆったり過ごすに限ります。

お友達家族にお誘い頂いて、城北洞(ソンブクドン)の素敵なカフェに行ってきました。こちらは以前、ご紹介した「壽硯山房(スヨンサンバン)」や「cafe Chloe」など、落ち着いたカフェが立ち並ぶエリア。

ギャラリー「NOUVEAUTES(ヌヴティス)」。
P1260882.jpg
実はここ、有名なカフェ「ANDO」のオーナーさんが変わり、コンセプトを変えてリニューアルオープンしたものらしいです。

韓国では本当にこういう話をよく聞きますね。私は残念ながら「ANDO」に行ったことはないんですが、今日連れてきてくれたお友達いわく、店内の雰囲気がかなり変わってしまっているとのこと。ANDOのファンだった方には少し残念なお知らせかもしれません。

P1260855.jpg
P1260853.jpg
それでも十分に素敵な店内、そして子連れに最高のこのお庭!!

P1260846.jpg
P1260816.jpg
P1260814.jpg
P1260847.jpg
開店と同時に入ったので、テラスの贅沢なソファ席を十二分に堪能させて頂きました。

広々としたベッドのようなソファにたっぷりのクッション。寝そべって空を見上げると、大きな木々に包まれているような感覚。もう最高です。こんなカフェはちょっと他にないかもしれません。

P1260833.jpg
ちょうど一歳違いの二人はあっという間に仲良くなり、庭の奥でドングリ拾いやら砂遊びやら、いつもなら有り得ないほど夢中になって遊んでる。おかげで大人たちはゆっくりできて、「もくろみ大成功だったね~」と笑い合ってました。

P1260866.jpg
ソファシートを上から見下ろした図。くつろぐ旦那様方。
P1260862.jpg
この方たちは拾い集めたドングリに夢中。

しかしこのギャラリーカフェ。何気なく人間観察をしているとなんだかタダモノではない感じの方々が続々と・・・。最初は土地柄(このあたりは昔ながらの富裕層が多い高級住宅街です。)なのかな~と思ってましたが、実はオーナーさんがすごい方でした。

LEEMANがちょこっと話を伺ったところによると、彼女は有名なネクタイデザイナーさんで、2万5千本ものネクタイを所有し、それらの総額7億円にものぼるというお話・・・。

ここは「TIE MUSEUM」とも銘打ってあり、店内には素晴らしいネクタイのアート作品があちらこちらに展示してあるんですが、カフェ自体も営利目的ではなくほとんど趣味のようなギャラリーとして運営されてるんだそうです。
P1260851.jpg
P1260880.jpg
そのお知り合いでカフェに来られてた方は日本やニューヨークなどで個展を開いているという有名な画家さんだったり、話の規模がすごすぎて頭がクラクラしました。

しかも全体的にお客さんの方々が子供たちに優しい!落ち着いたカフェのお庭に子供たちの叫び声が響き渡っても、はしゃいで走り回っても、嫌な顔するどころかニコニコずっと相手をしてくれる人ばかりで、もう有難いやら申し訳ないやら・・・。韓国って子供好きな人が多いんでしょうか。こういう時、親としてただ感謝するばかりです。

帰り道にLEEMANが「いい休日だったね。」と、ぽつり。
パパに抱っこされてぐっすりな娘の寝顔を見ながら、私も心からそう思う秋の日でした。


「NOUVEAUTES」の場所はこちら。(旧「ANDO」の情報です。営業時間は変更されて12時~オープンですのでご注意を!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

思いっきり遊ぶなら、キッズカフェ「DIBO VILLAGE」 [ソウル:子連れスポット]

こちら韓国、すでに朝晩はコートが必要なほど寒くなって参りました。あぁ・・・今年もあの過酷な冬が始まるのか・・・と戦々恐々としつつも最近余念がないもの。それは・・・キッズカフェリサーチ!!

去年の冬は引きこもり生活でどうにかなりましたが、今年はおそらく風の日も雪の日も、マイナスん十度の日だって「おそとぉぉぉ。」と手を引っ張っていかれるに違いない、うん、間違いない。

韓国でキッズカフェ業が盛んなのはきっとこういう層のためにあるんでしょう。

そして「DIBO VILLAGE」。オリニチプのママ友から、かなり良かったよ~!とお勧めされて、さっそくSooを連れて行ってきました。
P1260040.jpg
P1260085.jpg
P1260142.jpg

この手のキッズカフェはしょっちゅうクーパンチケットモンスターなどで割引券が出ています。
通常料金:子供(12ヶ月以上13歳以下)16,000ウォン、大人6,000ウォン
となっていますが、割引券を使えば親子二人で9,000ウォンぐらいだったかな?とにかくお得です。

一般的にキッズカフェは二つのタイプがあります。

まずはプレイスペースがこぢんまり&全体を見渡せるので「子供は放牧、ママゆったり」タイプ。場所によっては係員のお姉さんが面倒見てくれたり一緒に遊んでくれたり。こういうとこだとママ同士で割とゆっくりお茶できます。前回ご紹介したPetit5なんかもこちら。

もう一つは広大なスペースに遊園地並みの遊具がいっぱいあって、(子供の年齢にも寄りますが)ひたすら子供についていって一緒に遊ばせないといけない「ママも体力勝負」タイプ。今回のDIBO VILLAGEはまさにこちら。

P1260049.jpg
P1260068.jpg
子供は思いのままに遊びまくれてパラダイスですが、親は本当に大変です。。。特にうちみたいにすばしっこくて、親がいようがいまいがオラオラ突き進んでいくタイプはちょっと目を離した隙に忽然と失踪。あれっ、さっきまであのへんに居たのに!?と3回ほど見失いました。。。もうGPS付けたいぐらい。

でも本当に楽しそうでした。もう何から手をつけていいのか分からないほど大興奮してるのが目に見えて伝わってくる。我を忘れて遊ぶって普段なかなかできないことです。

P1260105.jpg
カフェスペースもあちこちに。
P1260114.jpg
ベニガンスキッズも入ってます。

P1260128.jpg
あと、隅っこの小さなコーナーで売ってたキャラメルバターなポップコーンがすっごく美味しい

おやつはある程度の量までと決めていますが、こんな時ぐらいまあいっか、と二人で思い切りパクパク。あっというまに全部食べちゃいました。

遊ぶだけ遊んで1時間半ほどたったところで急に電池切れのようにおとなしく。こりゃおネムだな~とキッズカフェを後にしてタクシーに乗り込んだら、3分後には爆睡。

真冬の遊び場、第一候補はここでキマリです。

DIVO BILLAGE 清渓川店
公式サイト

★ソウルのあちこちに店舗がありますが、ここは東大門からも近くてお勧めです。
タクシーの運転手さんに、チョンゲチョンのロッテキャッスルまで、と言えばほとんど分かるはず。その地下階にあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 

ママ会チキンと子連れカフェ [ソウル:子連れスポット]

チキンパーティー@我が家。わーい、こういうの本当に久しぶり。

写真 3 (5).jpg
正確には「旦那様の帰りが遅いワイフたちの会」ですが。笑 

夕方まで子連れで盛り上がっていた折、そういえば今日LEEMANは会食で遅くなるって言ってたな~、と皆に夕飯の予定を聞くと・・・「うちも遅い!」「うちもうちもー。」

はい!チキンのペダル(韓国で定番の出前。)決定です。

こちらは大御所「BBQチキン」。シンプルなオリーブオイルチキンと、甘辛が癖になるガーリックチキン、どっちも美味しい~!子供たち用には別途おかゆをペダル。ほんと韓国の出前文化ってこういう時ありがたいです。

最近急速に友人の輪が広がり、こうして集まる機会も増えてきました。やはり友人あってこその海外生活。それを今まで何度も痛感してきて、自分も僅かながら力になれればいいな~と、あっちこっちで友人同士を引き合わせてまた輪が広がったり。

まあ道案内ぐらいしかできませんけどね。私の方が助けられてばっかりだし。

この日の昼間は漢南洞カフェツアーへ。ランチに子連れで入れるいいとこないかなぁ、と思っていたら・・・みつけた!ハンナムオゴリ側からちょっと入ったところの「セカンドキッチン」。

写真 1 (8).jpg
エントランスを入るとすごくオトナな雰囲気。こんなとこに子連れで押しかけていいのかな・・・と若干迷いながらも、店員さんに「子連れOKですか?子供用のイスとかあります?全部で6人いるんですけど・・・」と控えめに聞いたら「大丈夫ですよ。今、席ありますから2階へどうぞ。」とのこと。やったー。
写真 2 (3).jpg
しかも席に着くと子供用の食器まで出てきました。韓国って意外にこういうお店多いんです。こんなとこが子供ウェルカムなの!?って自虐的に問い詰めたくなります。笑

ランチの価格帯はだいたい2万ウォン前後。フライドポテト付きのハンバーガーで子供たちも楽しめたようだし、よかったよかった。

セカンドキッチン facebookページ

定期的にこういう会やりたいなぁ、と思う秋の夜。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 

ソウルが花火に魅せられた日 [ソウル生活]

花火大会、と聞くと居てもたってもいられずソワソワしてしまうのは日本人DNAのせいなのか、それとも単にお祭り好きなだけなのか・・・(たぶん後者。)

今宵は韓国で初めての花火大会に行って参りました。毎年ヨイドで開催されている世界花火フェスティバル

韓国、日本、フランス、カナダの4ヶ国代表チーム(今年の場合)による花火の饗宴!ということで、毎年100万人の人手で賑わうそうです。ひゃくまんにん!!ってソウルの人口の約10分の1ですよ。

しかし一度行ったが最後、帰りは会場を出るまでに2時間かかる、道路は大混雑で動かない・・・などと恐ろしい噂も聞いていたので、メイン会場のヨイドは避けて第2の鑑賞スポット、二村(イチョン)へ。ここなら家から近いし、電車でさっと行ってさっと帰ってくればそんなに時間かからないかも・・・と花火テイスティングぐらいの気持ちで。これが功を奏し子連れでもしっかり楽しめました!

中央線のイチョン駅から最寄りの漢江公園までは徒歩10分程度。人波に揉まれながらどうにか辿り着くと、すでに花火が始まってました。
写真 1 (5).jpg
想像以上に綺麗に見えて花火のクオリティも高い!!なんと全部で11万発も打ち上げられるそうです。日本ほど花火大会が多くない韓国、これは皆が夢中になる筈だわ。。。

写真 2 (2).jpg
Sooは終始パパの肩車で、夜空に大輪の花が咲くたび「う~わぁ~」と声を上げて釘付けになってる。この歳になると色んなことに反応するので連れてくる甲斐がありますね。

どの花火がどのチームのもので、っていうのはイマイチよく分からなかったんですが、、ドラえもん花火とか芸の細かいやつが日本チームだったのかな?

韓国にいながら日本の花火が見れるというのもまた嬉しいもの。
秋の夜空に、たーまやー、って一人つぶやいてしまいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

フラワーアレンジメントレッスン&ガーデンパーティー [ソウル生活]

最近のソウル、外に出ないともったいないほどLovelyなお天気が続いています。少しひんやりした空気に冬の訪れを感じさせる柔らかい日差し。

大好きな金木犀の香りがないのはちょっと寂しいけれど、代わりに?可愛いお花を愛でられるレッスンに参加してきました。

フラワーアレンジメントは人生初!以前から一度やってみたいなぁ、と思ってはいたものの、自分の不器用さを考えるとなかなか手を出せなかった分野でもあり・・・。

今回はおしゃれなカフェの中庭でランチ付き、というプラスアルファに惹かれた「花より団子」な私ですが、これがもうもうもう、、、本当に素敵なイベントでした。

場所は新沙のブーランジェリーカフェ「Pattisi:er」さん。主催は、ソウルの平倉洞(ピョンチャンドン)にある日本人経営のフローリスト「CREER les fleurs」さん。すごく親しみやすいオーナーさんで、ところどころ楽しい雑談を交えながらレッスンしてくださいます。

P1260212.jpg
P1260206.jpg
まずはユーカリの葉でグラスデコレーション。巻かれた輪ゴムに少しずつユーカリを挿していくんですが、これが意外と難しい。。。見た目とバランスを考えながら、秋らしい赤い実(南天かな?)も一緒に。

次に小さなバラのブーケを作ります。私、花束ってただお花を寄せ集めればいいだけかと思ってましたが、きちんとした束ね方があるんですね~。難しいながらも、コツを覚えると綺麗なブーケができあがってきて楽しくなります。
P1260230.jpg
最後にユーカリグラスに小さくカットしたブーケを挿してできあがり。可愛い!!!
P1260226.jpg


更にレッスンは続きます。
P1260237.jpg
ガーデンパーティーのテーブルセッティングの間、今度はPattisierさんの食パンを使ったBLTサンド作り。
P1260231.jpg
レタスにトマト、ベーコンエッグ、というごくシンプルなレシピですが、この食パンがほんのり甘みがあって本当に美味しくて、できあがったBLTサンドも絶品。
P1260235.jpg
半分はお土産用に、と綺麗に包むところまでレッスンして頂いたのですが(私の包み方じゃ説得力なし・・・)、家でこれを食べたLEEMAN、おいしいおいしい、を連発してました。今度ピクニック用に家でも作ってみよう。

P1260249.jpg
テーブルには他にもラタトゥイユや焼き菓子がお行儀よく並べられ・・・その素敵すぎる空間に、皆で「ここって韓国だよね?」と確認し合ってしまったほど。笑
P1260252.jpg
今回は日本人だけでなく韓国人の江南マダムも数人いらして、日本語韓国語を交えながらわいわいおしゃべり。気持ちいい秋風に吹かれながら、最高に楽しいひとときを過ごせました。

P1260255.jpg
こちらPattisierさん、パンやスイーツを購入するだけでも本当におすすめのカフェ。

新沙駅4番出口を出てすぐ後ろのガソリンスタンド側へ渡り、そこを左へずーっと歩いていったところです。

フラワーアレンジメントレッスンは今後、定期的に開かれるようですので、お問い合わせはこちらまで。

CREER les fleursさん 010-9991-6206

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。