So-net無料ブログ作成

手作りキャンドルとパフュームの「VOTRE」 [ソウル:レストラン&ショップ]

先日、友人と新沙ランチした帰りに偶然見つけたお店「VOTRE」。店構えがとても素敵だったのでついつい引き込まれるように入ってしまいました。
P1010139.jpg
店内は本当に癒されるいい香り!気さくに対応してくれたのは若い女性オーナーさんで、フランスに留学してアロマや香水を学んだ後、このお店をオープンしたそうです。

最近こんな風に海外留学で専門知識を学んだ若い女性オーナーさんのお店が本当に多い気がします。20代ぐらいの若いアルバイト店員さんかと思いきや「私のお店なんです」と言われてびっくりしたことが数回・・・いずれもおしゃれなショップやカフェで、これからのソウルの流行を担っていきそうな女性達。本当に応援したくなります。

P1010135.jpg
こちらのオーナーさんも「日本のお客様にもアピールしたいんですけど、どうしたらいいか分からなくて・・・」ということだったので、私がブログで紹介しますよ~!といくつか店内の写真を撮らせて頂きました。
P1010136.jpg
お店に並ぶキャンドルやパフュームは全て手作りで、どれもうっとりするほどいい香り。

実は私、ここ数年はあまり気に入った香水に出逢えていなくて、たまに免税店などでいくつか試してみてもイマイチ・・・と購入に至ることはなかったんです。・・・でも!!ここで久しぶりに香りに恋してしまいました。しかも2種類。

どちらにするか、さんざん悩んだ挙句、やっと「FRAICHE(フレッシュ)」というドレスパフュームに決定。
P1010277.jpg
柑橘系の爽やかな香りで、かなーり前に流行ったクリニークのHappyに似てるかな~と思います。家で一人でくんくんしてしまうほど好き。笑

しかももっと素晴らしいのは、パッケージや包装を簡易的にすることでかなり価格を抑えていること。なんとこの本格的な香水が38,000ウォンからです。

場所がカロスギルとアックジョンのちょうど中間あたりでちょっと分かりづらいのですが、足を伸ばしてみる価値アリの素敵なお店ですよ~。


VOTRE (보트르)
서울특별시 강남구 신사동 565-13
tel : 02-3446-0927

公式サイトはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

夏の新商品、これでエルサになれる? [ANOOK Diary]

今、日本でも大ヒット中らしい「FROZEN(アナと雪の女王)」。

韓国でもこの冬にものすごい動員数を記録して、特に小さなプリンセスたちは皆トリコだったようですが我が家も例にもれずその一人。ひたすらyou tubeで「Let it go」を再生させられます。そして、れりご~れりご~、とエルサになりきって踊るSoo。あぁ、母の頭の中では一日中メロディが回る・・・。

最近はふわっとしたドレスを見ると「れりっごみたい!」と嬉しそうにしてるので、普段そんなにレースたっぷり系の洋服を着せてるわけではないのに女子のプリンセス願望って本能なのかしら?と、不思議に思いつつ。

さすがは韓国キッズアパレル、そんな願望を叶えてくれる「エルサ風ドレス」が今夏たくさん登場してます!
letitgo.JPG
中でもエステルのものが秀逸。オーロラのオーガンジーがすごく素敵。

実はこれ、数日前に出たばかりの時は商品名が「SUMMER ELSA」になってたんですが、今チェックしたら「SUMMER EL」になってる。。。さすがにまずいと思ったんでしょうか?それにしても安易だなぁ。笑

価格4,150円 商品詳細

letitgo2.JPG
これのホワイトバージョン。こっちも素敵。

FLOのルチアワンピース。今夏、一番お問い合わせが多く大人気な商品です。(が、そろそろ品切れになりそうです・・・。)
flo1.JPG

価格3,250円

アローコットンの新作はリボン、リボン、リボン。
allo2.JPG
allo1.JPG


こちらはSwevenの新作。
sweven1.JPG
個人的にかなりツボなコーディネート。上から下まで全部そろえたい~!
そういえば友人曰く、Swevenは最近「韓国のボンポワン」として駐在員ママたちに大人気だそうです。笑

うちのショップでもSwevenはお取り扱いしてますが、実は今期はAmber系列(アンバー、アニカ、ピーチアンドクリーム、スウェボン、ビエナビエンなど)の品切れが大変多く、ご注文頂いてもお届けできない事ばかり・・・。一ヶ月近くたってから判明する事もあるので、本当に申し訳なく思っております。どうぞご容赦くださいませ~。

unnamed.jpg
明日のソウルは25度超えの予想。
マンションの花たちが一斉に開花して、まるでお花畑のようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

沈没船の事故に思う [ソウル生活]

自分が「親」という立場になってみて、これほど辛い出来事があるのかと思います。

4月16日の朝、チェジュ島へ向かう修学旅行生の乗った大型船が沈没し、今も船内には200名を越える人たちが閉じ込められたまま。悪天候が影響して救助活動は一向に進みません。

事故が起きてからもうすぐ丸二日、わが子が閉じ込められている沈没船をなす術もなくただ見守るしかない親御さんたちの心情たるや想像を絶するものがあります。

救助者名簿をひとつひとつ指で辿りながら子供の名前を探し、悲嘆に暮れて泣き叫び、ひれ伏すように両手を合わせて祈る。そんな映像は胸が痛すぎて直視できないほど。

夕食後もテレビで流れるニュースを横目にSooと遊んでいました。無邪気に歌をうたってキャッキャとはしゃぎながらじゃれついてくるわが子。どうしてアナタはそんなに可愛いの~!!と親子3人で笑いあいながらふと「みんな、こういうふうに子供を育ててきたんだろうね・・・それが突然・・・そういうことだよね。」とLEEMANが呟く。そして改めて思いました。

ほんの数時間前まで当たり前のように続くと思っていた日常、それが一転して永遠に戻ってこないものとなる。

大きな事故や災害が起こるたびに思うけれど、それがいつ自分の身に降りかからないとも限らない。そう、誰にも分からないのです。だからただ平凡な日々にこそ感謝して生きよう、と。

どうか一刻も早く救助活動が進んで一人でも多くの命が救えますように。今は祈るばかりです。
nice!(0)  コメント(2) 

日本人と韓国人、中国茶を手に語らうの会 [ソウル生活]

それはとても素敵な春の午後でした。

ソウルで二胡レッスンをしているところを探していて偶然見つけた中国茶カフェ「老上海(ラオシャンハイ)」。

カフェ、と書いてあったのでてっきり中国茶が出て来る喫茶店のような感じかと思っていたら、ドアを開けて「・・・・・。」無言になる私たち。

P1010430.jpg
乱雑なテーブルの上に中国茶器が所狭しと並び、埃っぽい棚には数え切れないほどの中国茶、そのすぐ横で真剣に茶器を撮影している男性・・・

あれ?何か場所間違えたかしら??と不安になり、「ここって中国茶カフェ、ですか?」とおそるおそる聞いてみる。

カフェ?あぁ、そうですね、一応カフェです、お茶飲んでいかれます?とそのまま奥の方へ通され・・・突如、お茶会は始まったのでした。

聞けば先ほどから茶器の撮影をされてた方がこちらのオーナーさんで、ここの商品は全てオンラインショップでも販売されてるとのこと。そして中国語レッスン、中国茶レッスン、二胡レッスン、古琴レッスン、なぜかヨガレッスンまで!様々な講座を通して、中国に興味のある人たちの交流の場になっているようです。・・・なんて素敵!

実は本日ご一緒したお友達は中国茶の先生をされてる方でもあります。(日本人です。)オーナーさんにその話をすると「じゃあアナタがここに座って、ここにコレとコレがあるから、あとは適当にお茶淹れて楽しんで!」といきなりホスト交代となりました。笑
P1010427.jpg
このゆるい感じ、ほんとにいいですね~・・・としばらく二人でお茶を楽しんでいると、次から次に講座の生徒さんがやってくる。ある人は古琴のレッスン、ある人はヨガの先生と生徒さん、ある人は茶芸の生徒さん・・・
皆が次々私たちのテーブルの席に着き、気づけば満席のお茶会。

初めまして、と簡単な自己紹介から始まり、お互いの中国在住歴や他愛ない日常のこと、韓国語中国語日本語ちゃんぽんで会話を楽しみました。

印象的だったのが今年79歳になる?というおじいちゃん。ヨガレッスンに来られてるというだけでもびっくりでしたが、なんと現役で大学で英語を教える講師をされていて、韓国語はもちろんのこと、中国語と日本語もお上手!

「どうして日本語がそんなにお上手なんですか?」と質問すると「私たちの時代は小学校で日本語を習いましたから・・・」と言われて、あ・・・と一瞬、言葉に詰まる。

そういえば今まで何人も同じような年配の方に出会いました。直接そういう話をされるわけではありませんが、要は日本が韓国を統治していた時代に生きてこられた方たちです。そこで共通しているのは、日本人の私を前にしても何ら態度を変えるでもなく穏やかに「でも習ったのはもう昔のことだから・・・だいぶ忘れちゃったけどねぇ。」と遠い目をされること。ただ幼い日の思い出を懐かしむように。

中国茶の小さな杯が何度も満たされては空になり、ふくよかな香りでお腹も心もいっぱいになる頃、一人また一人と席を立っていきます。時折、教室からもれてくる中国語の響きに耳を傾けながら、中国と韓国、この二つの国で暮らすことができて良かった、と改めて強く思ったのでした。

老上海の詳しい情報はこちらです。(※ソウルナビさんより。)が、写真とはだいぶ違った雰囲気です。。笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 

清潭洞のベビーフォトスタジオ巡り、そしてカフェであの方に遭遇・・・ [ソウル:子育て]

2歳半を迎えたうちのSooさん。数週間前まで隆盛を極めていたイヤイヤ期も、最近はじっくり言い聞かせると「わかった。」と理解できる事も増えてきました。

一時期は毎朝起きぬけに嵐のように泣かれてましたが、過ぎてみればあれも成長に必要な過程だったんだな、と振り返ることができるように。そして2歳児のこの上ない可愛さと言ったらもうもうもうもう・・・!毎日のすべての行動をビデオに撮って永久保存しておきたいほど。言葉が相変わらず遅いのはちょっと心配でもあり、もう少しこのままでいてほしい、と母の勝手な願いでもあり。

最近のブームは「ちゅーって、ちゅーって!(ちゅーして)」とところ構わずちゅーをせがむこと。前に日本に行った時はパスポートコントロールで抱っこしてた母のほっぺにチュバッ、チュバッ、チュバッ、とキスの嵐で、後ろに並んでた人たちから思いっきり笑われました。。。

そんな可愛さを少しでも写真に残すべく近々ベビーフォトスタジオでの撮影を予定しています。

韓国ではだいたいペギル(生後100日)とトル(生後1年)の2回でスタジオ撮影しますが、前回Sooがベビーフォトを撮ったのは生後6ヶ月の頃。ちょうどカナダに行く直前でバタバタの中、LEEMANの田舎に帰ったついでに適当に駆け込んだスタジオで撮ったので、実はあんまり気に入らず・・・。次に撮ることがあればコンセプトなどをじっくり選んで納得の行く場所で撮ろう、と決めてたのでした。

そして現在、気になるスタジオを片っ端から訪問中。実際に撮ったワケではないのであまり参考にはならないかもしれませんが、自分の覚書も兼ねてこちらに記録しておこうと思います。

今回は清潭洞(チョンダムドン)の巻。言わずと知れたフォトスタジオ激戦区で、特にウェディングフォトスタジオはかなりの数に上ります。

訪問したベビーフォトスタジオはこちらの3ヶ所。すべて閑静な住宅街に位置する一軒家型のスタジオです。

LOHAスタジオ(旧:レモンツリースタジオ)
loha.jpg
とにかく日当たりの良さが抜群。優しい光にあふれたサンルームはベビーフォトを撮るのにぴったりで、シンプルなインテリアもかなり好み!案内してくれたスタッフさんもすごく感じが良かったです。

・・・が、最初から来ました、ザ・チョンダムドン価格。一番シンプルなプランでも80万ウォン代!相場が50万ウォンぐらいなのを考えるとやはりお高いです。フレームやアルバムなど一切なしのCDデータのみなら45万ウォンぐらいから要相談とのことでした。


Berry bebeスタジオ
berrybebe.JPG
今回、一番こぢんまりとしていたスタジオ。フォトグラファーでもあるオーナーさんとアシスタントの方、2名だけで運営されていて、よく外国人のお客様もいらっしゃるそうです。(日本人含め。)

インテリアは見た目には余りパッとしなかったんですが、写真を撮ると化ける!これこそがフォトグラファーの腕なんだと思います。作品は背景よりも子供にぱっと目がいくナチュラルなものが多くて個人的に一番好み。オーナーさんの素朴な人柄も良かったです。


Baby Uスタジオ
babyu.jpg
韓国の老舗スタジオの一つ。全国のあちこちに相当数の店舗を持っていて写真も文句なく可愛い。芸能人の利用も多いそうです。

ここはとにかく衣装のセンスが良かったな~。いつも可愛い子供服は見飽きるほどの私も「こんな服、どこで売ってるんですか?」と思わずスタッフさんに聞いてしまいそうになりました。笑

※写真はすべて公式サイトより。

以上、それぞれ特徴があって素敵なスタジオばかり!悩む~、けど楽しい~!!しばらくスタジオ巡りは続きそうです。


このあとお茶でもしようか、と通りがかりのカフェに入ったんですが、お店に入ってすぐLEEMANが一言

「・・・左、見て。チェ・ジウがいる。

へ??と思いながらチラっとその方向を見ると・・・ほんとだーーーーー!!チェ・ジウ様が普通にお友達とお茶してらっしゃる。。。

私、ふだんぼーっとしてて芸能人とかほとんど気づかないので(というか韓流スターをよく知らない)初めての遭遇に大興奮。しかもちょうど隣の席が空いてたので、ちゃっかり隣に座ってお茶してしまいました。笑 
P1010323.jpg
一応、冬ソナはちょっと前に見て号泣した経験もあるので、やはりそんな女優さんに偶然お会いできるというのは夢のような体験。
P1010327.jpg
そういえばこのカフェ、前にチェジウさん行きつけの美容室としてご紹介したイ・キョンミンフォーレの目の前です!本当にこの周辺によく来られるみたいですね。お店自体もすごく素敵だったのでオススメです。

LUSSO -ROASTING LAB-
서울 강남구 청담동 88-22 다현빌딩 1층
02-545-9935

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

suavinexのベビー用ブラシ&コーム [ソウル:ちょっとイイモノ]

私が愛してやまないベビーブランド、suavinex(スアビネックス)

suavinex.JPG
※公式サイトより。

スペインのブランドらしく店頭で扱ってるのはあまり見かけないんですが(東京だと代官山のラフェンテに入ってました。)イルサン旅行の時に行ったベビー&エキスポで初めて発見!なんと韓国でも販売されてるんですね~。

可愛い、かわいい、かわいい!もうここの色使いとかデザインが好みすぎて、手にとりながら「ほぇ~・・・」っとなってしまいます。

今回購入したベビー用ブラシ&コームセット
P1000500.jpg
実は今まで赤ちゃん用のブラシってあんまり興味なかったんです。赤ちゃん時代は一休さんと呼ばれていた(パパとママに・・・笑)Sooなので、ブラシは必要ないかな、と。

でも最近やっと髪を結べるぐらいに伸びてきて、しかもふにゃふにゃと柔らかい猫っ毛!大人用の目の粗いクシではまとまらなくて困ってたので、店員さんにこちらをお薦めされて購入してみました。

結果、大正解。まず柔らかいブラシで軽く髪のからみをとって、そのあとコームでなでつけると細い毛も綺麗にまとまります。丸みを帯びた形も持ちやすくてちょうどいい。ベビー用ブラシって意外とこの時期に威力を発揮するんですね。

というわけで今までSooのヘアアクセサリーと言えば小さなピンばっかりだったのが、最近はヘアゴムも増えてきました。

昔から娘の髪の毛をゆっくり結ってあげるのって夢だったなぁ、と思いながら、現実は「こらっ!じっとしてて!うーごーかーなーいーのーー!!!!」と毎朝、必至の形相。・・・ええ、そんなもの。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。