So-net無料ブログ作成

Hawaii ~ハレイワ、秘密の海ガメビーチ? [2014 Hawaii]

さて、いつもは旅行中にあまり買い物することのない我が家ですが、今回夫婦そろってハマったのがここ「Pier 1 Imports」。
P1050302.jpg
全米でチェーン展開するインテリア雑貨のお店で、とにかく置いてあるもの全てがおしゃれ!アーンドお手ごろ価格。もう色んなものを買い占めたくなる衝動に駆られます。

ちょうど私たちが滞在したカイルアとコオリナ(カポレイ)に店舗があり、どちらも2~3回ずつ通ってしまいました。。。後で調べたらカナダのトロントにもいっぱい店舗があって、当時このお店を知ってたらやばかったかも、と思いつつ。笑 今後そっち方面に行く機会があれば絶対寄りたいお店の一つです。

カイルアではWhole Foodsにもかなり助けられました。
P1050436.jpg
野菜不足を解消できる美味しいランチボックス、そしてこちらもハマって毎日のように食べていたシーアスパラガス。
P1050471.jpg
最初はファーマーズマーケットで見つけたんですが、ホールフーズにもありました!(他のスーパーでは残念ながら見つからず。)味はちょっと沖縄の海ぶどうみたい。レモンをかけていただくと独特の食感と相まってすーごく美味しい。しかも栄養満点だそうです。

カイルアのあとは東海岸をずーっと北上して、お決まりのシュリンプを食べながらノースショアのハレイワタウンへ。
1I1A0040.jpg
1I1A0045.jpg
1I1A0049.jpg
ノースショアは今回が初めて!そしてお世話になった宿はこちら。ハレイワタウンまで歩いてすぐ、目の前は大きな公園とビーチ、という抜群のロケーション。
1I1A0069.jpg
1I1A0078.jpg
1I1A0123.jpg
P1050843.jpg
広い庭と離れがあり、sooはここでパパと毎朝サッカーして楽しんでおりました。

1I1A0136.jpg
1I1A0142.jpg
絵画のような青空に、赤茶けた大地。この景色が本来のオアフ島なのかもと思わせる、南側とはまた違った魅力のある場所なんですね。

ノースショアでの目的の一つは海ガメに会うこと!海ガメが甲羅干しをしてる有名なビーチがあるらしい・・・と調べてみたんですが、どうやらそこは有名になりすぎて観光客だらけで、しかも駐車スペースがあまりない上に交通量の多い道路を渡らないといけないとのこと。。。うーん、あんまり行きたく、ない。。。でも海ガメは諦め切れなかったのでさらにネットリサーチしてみました。

そしたら見つけた!密かな穴場、と言われているらしいビーチ。しかも場所が・・・「えっ、ここってウチ(泊まってる宿)の目の前じゃない??」そうなんです、なんと宿の前に広がる地元人しか行かないような小さいビーチが「海ガメに会える穴場」として紹介されてたんです!!

それがアリィビーチ。静かでのんびりとしたこの場所で、私たちも二日目についに出会うことができました!
1I1A0719.jpg
海亀さん。

一日目は確か午前中に行ってその時は会えず。午後の方が遭遇率が高いらしいと聞いて今度は日も傾きかけたサンセット前に行ったら、5匹ぐらいビーチに転々と散らばって甲羅を干されておりました。のんびり気持ち良さそう。かめさーーん!!と大喜びのsooに加えて、私もこんな間近で野生の海亀を観察するのは初めてだったので大興奮。

1I1A0684.jpg
この次の日も続けて何匹かいたので遭遇率はかなり高いと思います。アリイビーチで検索したら色んな情報が出て来るのですでに穴場じゃなくなってるかもしれませんが笑、ビーチパークも広いしハレイワタウンからも近いし夕日は綺麗だし。ここ、とってもおすすめです。
1I1A0084.jpg


海亀と言えば、ノースショアにある「タートルベイリゾート」。ここもかなり良かった~。
1I1A0525.jpg
リゾート内のビーチはラグーンのように穏やかで小さい子でも安心して遊べます。乗馬とかもできるようなので、今度ノースショアに来ることがあれば宿泊してみたい場所のひとつ。

1I1A0541.jpg
1I1A0533.jpg
ランチを頂いた「Ola」というダイニング。ビーチの目の前で開放感があってすっごく素敵。

sooが食後にもらったice popをほとんど食べずに落としてしまい泣きじゃくっていたら、店員さんがもう一つ新しいのを持ってきてくれました。・・・子連れ旅ってこんな思い出ばっかり。
nice!(1)  コメント(0) 

Hawaii ~カイルアの海に癒される [2014 Hawaii]

ワイキキに滞在したのは約一週間。買い物や外食はあまりせず、ゆっくり過ごすことが目的だったので、もしかしたらヒマを持て余しちゃうかな~とも思ってたのですが、、、子連れスポットやビーチめぐりであっという間でした。

定番のHONOLULU ZOO。
P1040544.jpg
光の色が違うと緑がこんなにも鮮やかで綺麗。この景色が見たかったんです!
1I1A9359.jpg
1I1A9300.jpg
1I1A9358.jpg
ハワイでは海の写真ももちろんたくさん撮ったけど、それ以上に美しい緑の写真をいっぱい撮りまくったような。。。日の光に透けて輝く葉脈を見るとカメラを向けずにはいられない。
1I1A9761.jpg
もはやフェチです。笑

一つだけアクティビティらしいことをしたのがカタマランのサンセットクルーズ。
P1040708.jpg
P1040956.jpg
海上で目の前に落ちていく夕日を見ながら軽いカクテルやジュースを頂けて、sooも「おふねーーー!!気持ちいーー!」と大喜び。
P1050063.jpg
しかもこの日はイルカが寄ってきてくれました!

子連れ旅行だとオーシャンフロントのバーでゆっくり夕日を見ながらお酒を飲むってかなり難しい状況ですが、これだとわいわい賑やかな雰囲気で気兼ねすることなく、オーシャンフロントどころかOn the Oceanなのでもっと贅沢な気分になれちゃいます。
P1050071.jpg
カタマランクルーズは時間帯が色々あって、料金的にはサンセットが一番高いけどそれだけの価値あり。事前予約がおすすめです。

そして次なる地、カイルアへ。・・・の途中でまずはカハラモール内にあるインテリア雑貨「SoHa living」。
P1050211.jpg
ツボをつきまくってくれる素敵な雑貨がいっぱいで、あれもこれも欲しくなっちゃいます。

言わずと知れたザ・カハラホテル&リゾート。
P1050279.jpg
P1050220.jpg
目的はイルカちゃんです。イルカと一緒に泳げるドルフィンクエストもあったけどうちは見るだけ~。パパに抱っこされてあっちこっちから顔を出してすいすい泳ぐイルカに目を輝かせて楽しんでました。

P1050296.jpg
P1050295.jpg
カイルアでお世話になったヴィラはキッチン+シャワールーム+ベッドルームというシンプルなお部屋で、カイルアビーチもカイルアタウンも車で5分ぐらい!
P1050349.jpg
オーナーさん家族が住む家の一部をレンタルした感じです。こんなところに別荘?があるっていいなぁ。

P1050344.jpg
おチビもこの頃にはすっかりBeach Girl。

このエリアはとにかく海が綺麗で綺麗で。

カイルアの夜明け。
1I1A9655.jpg
P1050556.jpg
P1050592.jpg
穏やかなラニカイ。
P1050622.jpg
P1050707.jpg
P1050644.jpg
P1050711.jpg
そしてワイマナロビーチの嘘みたいなクリームソーダ色。
1I1A9851.jpg
1I1A9826.jpg
1I1A9799.jpg

ハワイ、いつ来ても本当に美しい島だなぁと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

Hawaii ~オアフ一周の旅 [2014 Hawaii]

あろーは。寒くて寒くて、南国の日差しが恋しくなってしまうこんな日は、9月に行ったハワイ旅行記などしたためてみようと思います。
1I1A9486.jpg
1I1A9268.jpg
どこかで子連れハワイ旅行される方のtipsになれればとっても幸い。

以前ちょこっと記事にしたように、今回の目的はオアフ島一周の旅。

ワイキキ→カイルア→ノースショア→コオリナの順にそれぞれ数泊すべく、まずはVacation Rentalsのサイトをあちこち調べ上げる。条件的には「1泊150ドル以下」「ベッドは二つ以上」「短い滞在日数でもOKなこと」(←バケーションレンタルって最低7連泊から、みたいなとこも結構多い。)さらに子連れとなると色々条件が厳しくてかーなーり悩みました。。。でもそのかいあって、選び抜いた宿はどれもPerfect!!・・・に近い、ものばかり。

まずはワイキキ。
P1040344.jpg
1I1A9178.jpg
アラワイヨットハーバーの真正面に建つイリカイマリーナ・コンドミニアムの一室。室内はヴィンテージハワイアンな雰囲気でまとめられていて、目の前に広がる真っ青な海と絵画のようなヨットたち。
P1040438.jpg
P1040513.jpg
P1040456.jpg

バケーションレンタルってほとんどが個人所有の部屋を貸し出しているので、オーナーさんのセンスで内装が決まったり、中には写真が良すぎて実際は「あれれ??」ってことも多いんですが、この部屋は本当に素敵でした。
1I1A9183.jpg
1ベッドルームに大きなソファベッド。家族3人で快適に過ごせる広さです。どこかのサイトでこの部屋を見つけたら本当にオススメ!(常にレンタルされてるかは不明。)

またここは渡り廊下でモダンホノルルホテル、イリカイマリーナホテルとも繋がっていて、そのままヨットハーバー沿いを降りていけばヒルトンハワイアンビレッジ前のラグーンに出られます。
P1040473.jpg
徒歩10分ぐらいでベビーカーでもらくらく!
P1040464.jpg
(個人的に好きすぎるモダンホノルルのラウンジ。)

そう、ワイキキでの宿選びのポイントは「子供が水遊びできる海へアクセスが良い事」でした。綺麗な海はいくらでもあるけど、小さい子が遊べる場所となるとそう多くはない。

でもこのヒルトンハワイアンビレッジ前のラグーンは水深も浅く波もなく、水は常に循環されてて綺麗な状態を保っている(らしい)。
P1040385.jpg
2歳ぐらいの子なら波打ち際から少し入ってもぱちゃぱちゃ遊べます。さらに特筆すべきは、金曜日の夜にここでヒルトンの花火が打ち上げられること!私たちもレジャーシート持参でローカルの家族たちに混じって鑑賞。ほんの10分程度ですが、Sooもちょっと怖がりながらも初めて目の前で見る花火に大興奮してました。

P1040407.jpg
ヒルトンハワイアンビレッジには動物たちも多いのであちこちお散歩したり。

アラモアナセンターやアラモアナビーチへ歩いて行ける距離だったのも良かったです。

P1040835.jpg
アラモアナと言えば子供のおやつにオススメなのがプロテインボックス。毎回甘いお菓子ばっかりあげるわけにいかないし・・・と悩んでたところに見つけたこれ。(ノードストロームとアラモアナセンターが繋がったところにあるカフェスタンド?で買いました。キッチン雑貨のWilliams Sonomaなどの近くです。)

チーズやクラッカー、ぶどう、セロリ、アーモンド、ゆで卵などがセットになっていて、小腹を満たすのにぴったり!確か6ドルぐらい。
P1040831.jpg
もちろんセロリは食べてくれずでしたが笑、ちょっと栄養のあるおやつという感じで母心に嬉しいです。

この数日後、スタバでも似たようなプロテインボックスを発見したので、意外とどこでもあるのかな?

あとは「アイス食べたい!」と駄々こねられたらアサイーボウル食べに行ったり。コンドでは毎日のように韓国から持ってきたわかめとグッカンジャン(スープ用の醤油)でsooの大好物のミヨックッ(韓国のわかめスープ)作ったり。

いつも通りの食生活ができない旅行中だからこそ、食事にはほんと気を使いました。。。

P1040521.jpg
ハワイのパパイヤはとろけるほど美味しい。

今回の旅でいくつもの夕日を見た中、ダントツで綺麗だったアラモアナビーチ。
P1040865.jpg
なんだろう・・・とてもダイナミックで太陽の光に包まれるようなパワーを感じます。
P1040858.jpg
P1040881.jpg

つづく。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。