So-net無料ブログ作成
検索選択

From Philippines

フィリピンに来ています。初めての親子留学、という名の大冒険。

きっかけは私の「(自分の)英語力もっと向上させなきゃなー」という漠然とした思いから。仕事の都合上、行くなら今の時期しかなかったので「1か月ぐらい一人で行ってきていい?」とLEEMANにお伺いをたてたところ、さすがに無理でしょ、、と一蹴される。まあそりゃそうよね。。というわけで以前から噂に聞いていたフィリピン親子留学に白羽の矢が立ったのでした。

バタバタと日本を出発してからそれはもう目まぐるしくあっという間の2週間で、今はちょうど折り返し地点に来たところ。全てが一筋縄ではいかない。子連れ留学のしんどさはやはり想像以上。でも楽しくて充実してて、親子共に色んな意味で成長できてる実感がハンパない。何より娘と二人きりの濃密な日々、こんなの人生であと何回経験できるんだろう?と思うととても愛おしく思えてきます。

そして日々が濃すぎるほどの出会いと別れの繰り返し。特に、同じキャンパスで朝から晩まで一緒に過ごした後の「別れ」は日本で経験するそれよりも一層寂しく感じる。

最初の1週間ずっと遊んでた日本人ファミリーに続き、今度はその後仲良くなった韓国人ファミリーまで帰国してしまいました。朝から一緒にプールで遊んで、ランチして、ショッピングセンターに行って、夕食も一緒に食べて、その間ずっと3つ上のオンニ(お姉さん)に可愛がってもらってたsoo。ちゃんとお別れをしたのに、寝る前にもう一度会いたい、と言うので出発直前のお部屋にわざわざ会いに行きました。

別れの意味を分かってる大人でもこんなに寂しいんだもん。5歳にはもっと辛いよね、きっと。

でも明日はまた新しい出会いがやってくるから。

IMG_20170320_175319-3n.jpg
ちょうどピナツボ火山の方に沈む夕日を見ながら、日没までプールで泳ぐのが日課になりつつあります。

こちらに来てすぐの頃は水に顔をつけるのすら怖がってたのに、今はマーメイドのように自由自在に泳ぎ回っては顔を出し、なんと水中でんぐり返しまでクルクルやってのけるようになりました。お友達の影響ってすごい。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。