So-net無料ブログ作成
検索選択
ソウル:レストラン&ショップ ブログトップ
前の10件 | -

板橋(パンキョ)のAVENUE FRANCEでとろけるマンゴーピンス [ソウル:レストラン&ショップ]

ヨンインからの帰り道は、これまた定番になっている板橋(パンキョ)の「AVENUE FRANCE」へ。

パンキョはブンダンとソウルの間にある新興住宅街で、おしゃれなカフェ通り(백현동카페거리)もある綺麗な街。ネット関連企業などが続々と進出してるので、これから更に勢いづいていきそうです。

その駅前にあるAVENUE FRANCE。
1I1A8051.jpg
規模はそんなに大きくないものの、おしゃれなショップがたくさん入ってるので見ているだけでも楽しめます。
1I1A7992.jpg
1I1A7991.jpg
1I1A8049.jpg
そしてここに来るのはいつもこれを食べるため!「ROYS」のマンゴーピンス。
P1030275.jpg

最近流行のパッピンスは色々食べ比べてみたけど、個人的にはここが一番!氷が綿あめみたいにふわふわで柔らかく、とろけるマンゴーとの相性ばつぐんなのです。メニュー名もそのまま「목화빙수(Cotton Ice)」。他にもストロベリーミルクやタピオカミルクティーなどのピンスがあります。
1I1A8062.jpg
P1030263.jpg
1万5千ウォンのLサイズパッピンスを(レギュラーサイズは9,500ウォン)家族3人で先を争うように食べて、ものの10分でごちそうさま。笑

おそらく台湾スイーツの「雪花氷(シェーファービン)」が元になってるのかな?こっちを食べたことがないので何とも言えないけど見た目はそっくり。

他にもここはキッズカフェも入ってるし、レストランもレベルが高い!韓食ビュッフェのお店が人気みたいなので、近々また行ってみるつもりです。

パンキョはソウルの江南駅から新ブンダン線で15分ぐらい?でしょうか。数年後には国内最大規模の現代百貨店も完成予定で話題になること必須です。
観光客の方にもオススメですよ~。
pankyo.JPG
※クリックで正確な地図が表示されます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

山菜定食の名店「サンサラン」へ [ソウル:レストラン&ショップ]

最近、週末のおでかけと言えば龍仁(ヨンイン)が定番になりつつある我が家ですが、その山奥に知る人ぞ知る?山菜定食の名店があります。
1I1A8362.jpg
「산사랑(サンサラン)」。私もお友達のブログで初めて知って、これはぜひ行かねば!と車を飛ばすこと一時間。ちょうどsooが夏休みに入ってたので現地のキッズカフェツアーも兼ねることにしました。

くねくねした山道を抜け、どうにか辿り着いてびっくり、想像してたよりもかなり大きな店舗。そして平日のランチタイムだというのに次から次に車が入ってきて、広い駐車場は瞬く間に埋まっていきます。

1I1A8369.jpg
いざお店の入口で番号札をもらうと10組待ちぐらい・・・。ひゃー。
1I1A8411.jpg
でも広いお庭は子供が走り回るスペース十分で、sooが他の子たちとはしゃぎ回っている間にすぐ順番がやってきました。

メニューは山菜定食1万5千ウォンのみ。

1I1A8414.jpg
韓国で言うところの「Well-being」なおかずたちが所狭しとテーブルに並びます。初めて見るパンチャンもいっぱい!どんな味なんだろう~?と一口食べて・・・美味しい!!!

こんな何気ないおかずたちなのに優しく体に染み入るような美味しさで、食べながら癒される感じがします。毎日こういう食事ができたら体の芯から健康になれそうだなぁ。特にご飯とお豆腐は絶品でした。

sooもナムルや豆腐、お魚、そして大好物のヌルンジ(おこげスープ)をすごい勢いで食べてたので、子連れにもとってもオススメです。

1I1A8360.jpg
お庭では農家の人たちが新鮮なお野菜を売ってたり、
1I1A8366.jpg
お庭から山道に続く散策路があったり、
1I1A8391.jpg
天日干しされているエホバクやきのこたち、
1I1A8385.jpg
昔ながらの重厚なハンアリ(調味料などを貯蔵する壷)など。ソウル市内ではあまり見られない光景ばかりで、ここの料理が丁寧に作られているのが伝わってきます。

この周辺は他にも山菜のお店やおしゃれなカフェなどが点在していて、夏のドライブコースに最適。渓谷も近いのでソウルから簡単に来れる避暑地として人気を集めているようです。

実はこの数日後もう一度ヨンインに来る機会があり、すぐに再訪してしまった我が家でした!

お店の情報はこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

新羅ホテル「The Park view」にて親孝行を考える [ソウル:レストラン&ショップ]

いつも「ここぞ!」という場面で利用することが多い新羅ホテルのビュッフェ「The Park view」。

シオモニ(韓国のお義母さん)のお誕生日もこちらでお祝いするのが恒例となっていて、今年も行ってまいりました。
1I1A8202.jpg
新羅ホテルといえばこの流れ落ちるような光のしずく。外資ホテルのスタイリッシュさもいいけれど、この国内最高峰の風格を感じさせる落ち着いたロビーも大好きです。

1I1A8211.jpg
1I1A8212.jpg
1I1A8217.jpg
そして高級ホテルでありながらキッズフレンドリーなのもさすが。36ヶ月未満はビュッフェ料金無料でこんなお絵かきセットまで用意してもらます。(※去年の冬の写真
P1270199.jpg
ただSooはおとなしくイスに座ってるようなタイプじゃないので。。。毎回レストランどころかホテル中を追いかけ回すのに必死で食事どころじゃありませんでした。

でも!今回は平日のランチということで久しぶりに大人だけで食事をゆっくり堪能。うーーーー美味しい・・・涙
子供が産まれて以来、美味しい食事をじっくり味わえる幸せって本当に格別です。 

1I1A8226.jpg
1I1A8239.jpg
そして何を頂いても間違いないここのお料理たち。ひとつひとつの食材からブレッドバターなどに至るまで、韓国で手に入りうる最高のものが揃っている感じがします。

1I1A8248.jpg
1I1A8230.jpg
お茶のティーバッグはなんとロンネフェルト!って全くお茶に詳しいわけじゃないんですけど・・・以前ソレマウルのレストランでロンネフェルトのオレンジルイボスに感動したことがあって、思いがけない再会に嬉しくなってしまったのでした。(ここのはルイボスバニラです。)

しかし毎回思うけど韓国のお母さんたちって幸せだなぁ。息子からうやうやしくお姫様のように扱ってもらって、歩くときには手を繋ぎ「お母さん、僕があれしてあげようか?こっちはどう?」とあれこれ世話をやいてもらえる。

日本人の私からすると最初はマザコンみたいで抵抗があったんですが、逆にそれに見慣れてしまうと自分の親に対して「うっせーな」みたいな口をきく人がすごく甘ったれちゃんに見えてしまいます。今までの自分も反省・・・。そしてこんなに親孝行してもらえるなら息子を10人ぐらい産んでもいいかも!?とあらぬ妄想に走ってしまったり。笑 

親を大事にするって大事ですね。親孝行って照れくささが先立ってしまって上手にできないことの一つですが、韓国の息子たちを見ているとここまでの振り切り方はできないにしろ(笑)自分ももう少し頑張ってみようかなぁと思えます。

ごちそうさまでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

手作りキャンドルとパフュームの「VOTRE」 [ソウル:レストラン&ショップ]

先日、友人と新沙ランチした帰りに偶然見つけたお店「VOTRE」。店構えがとても素敵だったのでついつい引き込まれるように入ってしまいました。
P1010139.jpg
店内は本当に癒されるいい香り!気さくに対応してくれたのは若い女性オーナーさんで、フランス留学してアロマや香水を学んだ後、このお店をオープンしたそうです。

最近こんな風に海外留学で専門知識を学んだ若い女性オーナーさんのお店が本当に多い気がします。20代ぐらいの若いアルバイト店員さんかと思いきや「私のお店なんです」と言われてびっくりしたことが数回・・・いずれもおしゃれなショップやカフェで、これからのソウルの流行を担っていきそうな女性達。本当に応援したくなります。

P1010135.jpg
こちらのオーナーさんも「日本のお客様にもアピールしたいんですけど、どうしたらいいか分からなくて・・・」ということだったので、私がブログで紹介しますよ~!といくつか店内の写真を撮らせて頂きました。
P1010136.jpg
お店に並ぶキャンドルやパフュームは全て手作りで、どれもうっとりするほどいい香り。

実は私、ここ数年はあまり気に入った香水に出逢えていなくて、たまに免税店などでいくつか試してみてもイマイチ・・・と購入に至ることはなかったんです。・・・でも!!ここで久しぶりに香りに恋してしまいました。しかも2種類。

どちらにするか、さんざん悩んだ挙句、やっと「FRAICHE(フレッシュ)」というドレスパフュームに決定。
P1010277.jpg
柑橘系の爽やかな香りで、かなーり前に流行ったクリニークのHappyに似てるかな~と思います。家で一人でくんくんしてしまうほど好き。笑

しかももっと素晴らしいのは、パッケージや包装を簡易的にすることでかなり価格を抑えていること。なんとこの本格的な香水が38,000ウォンからです。

場所がカロスギルとアックジョンのちょうど中間あたりでちょっと分かりづらいのですが、足を伸ばしてみる価値アリの素敵なお店ですよ~。


VOTRE (보트르)
서울특별시 강남구 신사동 565-13
tel : 02-3446-0927

公式サイトはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

Banyan Tree Seoulで夫婦ランチ [ソウル:レストラン&ショップ]

年末ですね。しかし我が家にとっては明日から恐怖の9連休です。何が?って・・・なんとオリニチプが連休に入ってくれちゃいます。おんまやーーーーーー!!!!(Oh my god 韓国版)

韓国って旧正月なのにどうしてニューイヤーもお休みになるのか・・・そして「休園」と言わずに「家庭学習」となっているあたりも何だか腑に落ちず。。。 

とにかく、です。パパママ力を合わせて最近要求が細かくなってきたSoo社長の接待を頑張らねばなりません。キッズカフェの割引券は購入したし、絵の具遊びセットも砂遊びセットも準備完了。さあ後は社員の士気を高めるだけ!ということで、前置きが大変長くなりましたがバンヤンツリーソウルのランチに行ってきました。
P1280270.jpg
P1280272.jpg

バンヤンツリーは個人的に名前をきくだけで浮き足立ってしまうような憧れホテルの一つですが、バンヤンツリーソウルは家から近くて、リゾートというよりは登山コースの中継地点という位置づけになっちゃってます。それでも一度ぐらい行ってみたいよね~ということで偵察も兼ねてのランチ。BUZZ NOONというダイニングプロモーションがお得そうだったのでそちらを予約してみました。

このコースが頂けるレストラン「The Festa Bistro & Bar」は独立した別館になっています。
P1280269.jpg
P1280252.jpg
この写真を撮った後はほとんど満席に。昼からワインを飲むようなレストランですが、雰囲気は意外とカジュアルです。

隣の個室ではトルジャンチ(一歳のバースデーパーティー)が行われてました。我が家もそうでしたが、最近はこんなふうに家族と親戚だけでこぢんまりとやる家庭も増えてるようですね。それでもバンヤンツリーでやるってすごいな~。

P1280251.jpg
窓の外には屋外プール、ですが、今の季節はこんな寒々とした雪景色。
P1280268.jpg
レストランの目の前にはスケートリンクもオープンしてました。

P1280255.jpg
肝心のお料理の方はコースメニューのコンセプトがplentiful foodというだけあり、色んな種類のものがちょこちょこ可愛く盛られて出てきて確実に女性好みです。ただ量が少ないので、男性には物足りないかも?
P1280262.jpg
そして前菜やパスタはさすがの美味しさだったんですが、最後のデザートプレートが・・・ちょっと普通すぎて残念!

それでもこういうお店に来るメリットは、やはり夫婦でじっくりと色んな話ができることです。うちはいつも日韓夫婦らしく?お互いの国の良い所、悪い所を出し合って建設的な議論をするのが好きです。笑 今後はそれらをよく考えた上でSooのために住む場所を考えていかなきゃね、ということでお開きにしました。

外に出たら頬を切るような冷たい風。あぁぁ、いつかどこかのリゾートでバンヤンツリーに泊まってみたい!!と何の気なしに公式サイトをチェックしてみたら・・・このホテル、世界中にすごい勢いで増えてるんですね。

特に中国内はオープンラッシュで懐かしい地名がちらほら。中にはなんと"Jiuzhaigou, Sichuan"・・・そう、九賽溝まで!えーーーーそれはちょっと違うなぁ。あの秘境感が失われていくのは勝手に寂しくなります。

そんなことを思いながら、いつも以上に旅したい衝動に駆られるのはやはり現実逃避でしょうか。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

カメラ片手に三清洞へ [ソウル:レストラン&ショップ]

秋と言えば三清洞(サムチョンドン)。お天気のいい日を狙って、カメラ片手にお散歩してきました。

サムチョンドンは日本からのお客様(友人とか、親とか)のアテンドでよく行くんですが、一人ぷらっと・・・というのは本当に久しぶり。ここぞとばかりに以前から気になっていたお店を散策してきました。

P1270729.jpg
P1270752.jpg
ランチは仁寺洞の「サグァナム」へ。
P1270747.jpg
P1270741.jpg
その店名通り、中庭にはりんごの木が植えられています。小さいオーナメントのような本当に可愛らしいりんごたち。
P1270730.jpg
P1270745.jpg
P1270744.jpg
このあと、12時頃には近くのOLさん?らしき女性グループで満席になりました。この雰囲気は間違いなく女子ウケしますね。

P1270757.jpg
P1270760.jpg
そしてぷらぷらと気の向くまま、三清洞へ。
P1270770.jpg
P1270774.jpg
P1270768.jpg


途中のジュエリーショップで一目ぼれしたリング。
P1270789.jpg
天然石につや消しのゴールドがすっごく素敵。個人的に、気軽に買うにはちょっと・・・なお値段でしたが、韓国でここまで好みのものに出逢えることってなかなかないので思い切って買っちゃいました。

オーナーさんは日本語も流暢な方ですが、私がこちらに住んでて韓国語を話せることが分かると一気に打ち解けた雰囲気に。何も買わなくていいからまた遊びにいらっしゃってね!と名刺に電話番号を書いてくれて、最後は「MiHOさぁん、アンニョンハセヨ~」と名前を呼んでお見送りしてくれました。こういうの、すっごく嬉しい。リングの他にも気になる商品がいっぱいあって・・・。「Sogno」、本当に素敵なジュエリーショップです。

P1270776.jpg
一本裏通りでみつけた小さなパン屋さん「ミルク」。
P1270775.jpg
パン屋さんというか、このキューブブレッド?専門店のよう。ためしにひとつ買ってみたら・・・中身がぎゅっと詰まったもちもちのパンで美味しい!これは三清洞にきたら絶対買ってしまいそう。

カフェ「5cijung」。
P1270800.jpg
飲み物を頼むとついてくるスコーンが美味しいことで有名ですね。
P1270784.jpg
P1270788.jpg
かわいいなぁ。ほんとにかわいい。
P1270796.jpg


あぁ、短い秋が終わる・・・。
P1270810.jpg




と、ここまで書いててふと窓の外を見ると・・・吹雪!!?
一瞬のうちに空が曇ってごうごうと雪が吹き荒れ、しばらくたつとまた何事もなかったような青空に。

ソウルの初雪、on 18th November。・・・今年も容赦ないなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

かなり使える!ニューコアアウトレット [ソウル:レストラン&ショップ]

ふー。ここんとこ目の回るような忙しさで、毎日くるくる動き回っています。

というのも、来週はSooの2歳のお誕生日パーティー&ハロウィンパーティーやっちゃおうな企画があり、せまい我が家でどうやっておもてなしするか。。。

かわいいカップケーキ屋さんをリサーチしたり、デコレーショングッズを少しずつ買い集めたり。こんな感じにしたい!!という理想を追い始めるとキリがなくて、まさに自分&時間との戦いです。

韓国はペギルジャンチ(生後100日祝い)やトルジャンチ(1歳のバースデー)を盛大にやるので、ある意味日本よりもパーティー文化が発達してるかもしれません。専用のパーティー会場に、コーディネーターに、テーブルデコレーションに、招待状、タンレプム(お祝い返し)etc...そっち関連のビジネスが山ほど。

ホームパーティー用の可愛い雑貨もあちこち売ってるので、逆に「パーティーしなきゃもったいないかも!?」ぐらいの気持ちになります。笑

そして今日も高速ターミナル駅へ。雑貨と言えば定番の花市場は、少しずつクリスマスに模様替えされてる。早いなぁ。

・・・って。実は本日のメインは花市場ではありません。もっと実用的な雑貨を探しに駅から歩いて10分程度の「ニューコアアウトレット」へ。ニューコアデパートという名前でも呼ばれてるようです。

ここの4階に入ってるModern houseは、韓国では貴重な?おしゃれでリーズナブルなインテリアショップ。
写真 4 (2).jpg
写真 3 (4).jpg

最近、素敵な紅茶のレッスンに伺う機会があり、そこで頂いたミルクティーゼリーがこの小っちゃな器に入れられててすっごく可愛かったんです。
写真 1 (7).jpg
思わず購入場所を聞いてこちらのショップの事を初めて知りました。もちろん同じものを購入しちゃいましたよ~。1個2,900ウォン!

他にもシンプルなベッドリネンやカーテン子供の食器やおもちゃに至るまで、とても可愛いものが売られています。
写真 4 (3).jpg
旅行でわざわざ来るほどではありませんが、在韓の方にとってはきっと素敵なものが見つかるショップだと思います。

いつものクセで、ついでにキッズフロアパトロール。
写真 1 (8).jpg
写真 2 (4).jpg
ココモンのミニシアターがある~!
写真 3 (3).jpg
期間ごとに様々な子供向けミュージカルを上演していて、24ヶ月未満は無料だそうです。これは嬉しい発見!

写真 2 (3).jpg
綺麗な授乳室もあり。

地下の巨大スーパー「KIM'S CLUB」も輸入品が豊富な品揃えなので、足を運んでみると楽しいかもしれません。

あっ、もうひとつの今日の収穫。こんなの探してた、ココモンスリッパ。
写真 5.jpg


ニューコアアウトレットの詳しい情報はこちらです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

初めての韓国ママ友、初めてのデート [ソウル:レストラン&ショップ]

Sooと同じクラスのジウちゃんママ。その後、送り迎えで会うたび長々と立ち話をするようになり、電話番号を交換し、今度ランチでも行こう!という自然な流れで、やっとこ本日初デートとなりました。

よくよく考えたら私、日本語ができない韓国人のお友達っていうのは初めて。今まで仲良くなった人たちは皆、素晴らしく日本語が上手だったり、もしくは日本語勉強中で片言ならなんとか・・・という人が多かったので常に私が甘えて日本語で喋ってしまう状況。でも今回は一切甘えが効かない!!オットッケーーー!!

と叫び出しそうでしたが・・・やっぱり人と人との相性は人種や言葉うんぬんじゃない、と改めて思います。

彼女は以前、弘大(ホンデ)の方に住んでたそうで、今日はその辺りを案内してもらうことに。ぷらぷら歩きながら自然と腕を組んできて、そういえばこの感覚も久しぶり~~~と一人で赤面。笑

そう、日本ではいい歳した大人のオンナが腕を組んで歩くってちょっと有り得ない状況ですが、中国や韓国では(もしかしたら他のアジアの国も?)親しい間柄でコレよくやります。可愛らしいし情を感じるし、決して嫌いじゃないんだけどね。やっぱり照れくささが一番に出てきてしまう、私ニッポンジン。

途中ですごく素敵なカフェを発見!
P1270020.jpg
P1270024.jpg
P1270022.jpg
リゾートレストランのような作りで、今日みたいな日にテラスでお茶するのが最高。
P1270021.jpg
P1270025.jpg


Genji THE GRILL
서울시 마포구 서교동 409-6
02-3141-3993
※最寄り駅は6号線の上水(サンス)駅です。

「はぁ~、いい天気だねぇ。」ととろけそうになりながらお喋りは続きます。

私が去年ちょっとだけトロントに住んでた話をしたら、実は彼女もトロントに留学経験があるそうでお互いびっくり!しかも住んでた場所も結構近くて、同じカムジャタンの美味しいお店にも通ってて、「チンチャ(本当)!?」の連続でした。

他にも近所の美味しいお店とか、子連れスポットとか、うちのマンションに芸能人の誰々が住んでる、だとか、ママならではの井戸端トーク。こういうのやっぱり楽しいぃ。

その芸能人、と言えば。つい先日もマンション内でフルスモークのバンを見かけて「ああいう車には絶対芸能人が乗ってるんだよね~。誰がいるんだろ??」とLEEMANと話してたんですが、ジウちゃんママによるとその中で一番有名なのはイ・ジョンソク氏!らしい。「一度、偶然見かけたことがあるんだけど、顔がこーーんなに小っちゃかったよ!」とコブシを作って嬉しそうにしてました。笑 

他にもモデルのナントカさんが公園で子供をよく遊ばせてるよ、あとは誰々が××棟に住んでて・・・と色んな名前が挙がったんですが、私、誰一人分からず。。。

こんなとき、キャー!っと一緒に盛り上がれないのも寂しいので、もうちょっと芸能関係を勉強しようと思います。ヒョンビン氏ならどっからでも分かる自信があるのにな~。笑

次回はイテウォンでmom's night outの約束。同じマンションに住むママ友って本当に素敵です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

秋の休日@ギャラリー「NOUVEAUTES」 [ソウル:レストラン&ショップ]

街路樹が少しずつ色づき始めているソウル。お天気は相変わらず最高に気持ちよく・・・。こんな日はごみごみした喧騒を抜け出してゆったり過ごすに限ります。

お友達家族にお誘い頂いて、城北洞(ソンブクドン)の素敵なカフェに行ってきました。こちらは以前、ご紹介した「壽硯山房(スヨンサンバン)」や「cafe Chloe」など、落ち着いたカフェが立ち並ぶエリア。

ギャラリー「NOUVEAUTES(ヌヴティス)」。
P1260882.jpg
実はここ、有名なカフェ「ANDO」のオーナーさんが変わり、コンセプトを変えてリニューアルオープンしたものらしいです。

韓国では本当にこういう話をよく聞きますね。私は残念ながら「ANDO」に行ったことはないんですが、今日連れてきてくれたお友達いわく、店内の雰囲気がかなり変わってしまっているとのこと。ANDOのファンだった方には少し残念なお知らせかもしれません。

P1260855.jpg
P1260853.jpg
それでも十分に素敵な店内、そして子連れに最高のこのお庭!!

P1260846.jpg
P1260816.jpg
P1260814.jpg
P1260847.jpg
開店と同時に入ったので、テラスの贅沢なソファ席を十二分に堪能させて頂きました。

広々としたベッドのようなソファにたっぷりのクッション。寝そべって空を見上げると、大きな木々に包まれているような感覚。もう最高です。こんなカフェはちょっと他にないかもしれません。

P1260833.jpg
ちょうど一歳違いの二人はあっという間に仲良くなり、庭の奥でドングリ拾いやら砂遊びやら、いつもなら有り得ないほど夢中になって遊んでる。おかげで大人たちはゆっくりできて、「もくろみ大成功だったね~」と笑い合ってました。

P1260866.jpg
ソファシートを上から見下ろした図。くつろぐ旦那様方。
P1260862.jpg
この方たちは拾い集めたドングリに夢中。

しかしこのギャラリーカフェ。何気なく人間観察をしているとなんだかタダモノではない感じの方々が続々と・・・。最初は土地柄(このあたりは昔ながらの富裕層が多い高級住宅街です。)なのかな~と思ってましたが、実はオーナーさんがすごい方でした。

LEEMANがちょこっと話を伺ったところによると、彼女は有名なネクタイデザイナーさんで、2万5千本ものネクタイを所有し、それらの総額7億円にものぼるというお話・・・。

ここは「TIE MUSEUM」とも銘打ってあり、店内には素晴らしいネクタイのアート作品があちらこちらに展示してあるんですが、カフェ自体も営利目的ではなくほとんど趣味のようなギャラリーとして運営されてるんだそうです。
P1260851.jpg
P1260880.jpg
そのお知り合いでカフェに来られてた方は日本やニューヨークなどで個展を開いているという有名な画家さんだったり、話の規模がすごすぎて頭がクラクラしました。

しかも全体的にお客さんの方々が子供たちに優しい!落ち着いたカフェのお庭に子供たちの叫び声が響き渡っても、はしゃいで走り回っても、嫌な顔するどころかニコニコずっと相手をしてくれる人ばかりで、もう有難いやら申し訳ないやら・・・。韓国って子供好きな人が多いんでしょうか。こういう時、親としてただ感謝するばかりです。

帰り道にLEEMANが「いい休日だったね。」と、ぽつり。
パパに抱っこされてぐっすりな娘の寝顔を見ながら、私も心からそう思う秋の日でした。


「NOUVEAUTES」の場所はこちら。(旧「ANDO」の情報です。営業時間は変更されて12時~オープンですのでご注意を!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

癒しの美容室「lee kyung min Foret」 [ソウル:レストラン&ショップ]

ママ業やってると自分のことがついおろそかになりがちなのは今に始まったことじゃないんですが、気がつけば4ヶ月以上も美容院に行ってない。。。やばい、やばいぞ・・・とチュソクが終わるなり担当の美容師さんに即Kakao talk。

無事に予約が取れたのはいいんですが、「私、店舗が移動になったので、そっちにいらしてくださいね~!!」とのこと。あら・・・。今まで通ってた店舗もチョンダムドンの素敵なサロンだったので、ちょっと残念に思いつつ。送ってくれた地図を頼りに行って来ました。

そこはアックジョンのロデオ通り近く。ひとつのビルが大きな店舗になっていて、ドキドキしながら足を踏み入れると・・・すごーい。
写真 2 (2).jpg
アンティークな雰囲気の棚にずらっと並ぶのはjohn masters organics。
写真 3 (4).jpg
ゆったりとくつろぎたくなってしまう癒しの空間。

実はここ、「イ・ギョンミン フォレ」という有名な美容室でした。特にこのチョンダム本店はチェ・ジウさん行きつけ?ということで、日本人にも人気みたいです。店員さんたちの対応もすっごく丁寧で、東京の美容室とほぼ変わらない印象。

そしていつも担当して頂いてる美容師のJana(ジェイナ)さん。日本に居住&留学経験があり、日本語ぺらぺら。もう流暢、というよりは完全に日本人の日本語で、あの俳優さんがかっこいい!とかのミーハートークも普通にできちゃいます。笑

何より嬉しいのは、日本と韓国スタイルの違いを熟知されてるので安心しておまかせできること。以前は韓国のトップモデルさんたちもほとんど担当されてたとか。

私は今回、伸び放題だったロングヘアをばっさりカットしました。冬服とロングヘアはどうにも相性が悪い、というのは実はタテマエで、最近Sooを寝かしつける時にゴロンゴロン体当たりで頭と髪を踏まれるのが痛すぎる!もう無理!というなんとも母的な理由。おかげで昨晩はこれから開放されました~。

写真 1 (4).jpg
Janaさんにはネットで検索した日本のヘアカタログを見せながら、だいたいこんな感じで・・・とお願いしたのですが、想像よりも素敵な仕上がりですっごく気に入ってます。オリニチプのママ友からも「シックな感じになったね~」と言われて嬉しかったり、冬服を着るのが楽しみになったり。久しぶりに髪型を変えてうきうきな母。

お友達に紹介OKです!と言って頂けたので、Janaさんの情報を載せておきます。
写真 (7).jpg
※月・火はJanaさんお休み。カット55,000ウォン~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ソウル:レストラン&ショップ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。