So-net無料ブログ作成
ソウル:子連れスポット ブログトップ
前の10件 | -

ソレマウルの高級キッズカフェ「Maison des enfants」 [ソウル:子連れスポット]

進化し続けるソウルのキッズカフェ。本日は久しぶりにソレマウルまで足を伸ばしてみました。

高級住宅街と呼ばれる場所はソウルにもたくさんありますが、このあたりは別名フランス人街と呼ばれているだけあって雰囲気が本当に素敵。おしゃれなカフェやショップもどんどん増えています。

そのメインストリートにある「Maison des enfants」。
写真 5 (1).jpg
日本語読みするとメゾン・ド・アンファン、でしょうか。韓国語読みだとメジョン・ドゥ・アンパン。このFをパピプペポで発音するのは韓国生活通算3年半を過ぎても相変わらず慣れません。。。

で、そのメジョン・ドゥ・アンパン。漢江鎮のPetit5を彷彿とさせるスタイリッシュなキッズカフェで、最近ソウルのおしゃれママたちの間で話題になっているようです。
写真 4 (3).jpg
写真 1 (1).jpg
場所が場所だけにお値段も色々びっくり。子供が2時間12,000ウォン、大人は食事のワンオーダーが必要で、全てのメニューは2万ウォン前後です。
写真 (1).jpg
写真 2 (2).jpg
写真 2 (3).jpg

砂場とプレイエリア担当のお姉さんが一緒に遊んでくれてとってもありがたいんですが、基本おもちゃの数は少なくSooぐらいの月齢(33ヶ月)になると物足りない感じ。子供のためのキッズカフェというよりは、子供を遊ばせながら大人が雰囲気を楽しむ場所のようです。全体的にやっぱりPetit5にはかなわない印象。

でもパスタはすっごく美味しかった!こちら1万9千ウォン。
写真 4 (2).jpg
ちょこっとお洋服コーナーも。意外とお値段リーズナブル。
写真 3 (2).jpg
お決まりのパーティールーム。
写真 3 (3).jpg
砂遊びウェアもおしゃれです。
写真 1 (4).jpg


こういう雰囲気が最近韓国のママたちの間では流行している模様。

韓国と言えば色の洪水に極彩色のド派手なカラー!というイメージですが、それは昔の話&アジュンマたちの話であって、最近の若いママたちは本当にシンプルファッションのおしゃれな人が多いです。みんなすらっとしててスタイルがいいのでよく似合う。

そしてそれは子供服の流行にも顕著に現れていて、ここ数年は「北ヨーロッパ風」というのが一つのキーワード。ベージュやグレーなどの色味を押さえた服を可愛く着こなしている子も多くて、いつもマネしたーーーい!と思うのだけど、、、Sooのたこやきほっぺではどうにもバランスが悪く。。もうちょっと痩せてから再トライしたいと思います。笑

メジョン・ドゥ・アンパン。ソレマウルのカフェストリート真ん中あたり、ホームプラスのすぐ横ぐらいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 

ソウルのキッズカフェを駆け足でご紹介 [ソウル:子連れスポット]

最近行ったソウル市内のキッズカフェを駆け足でご紹介。
詳細はそれぞれのリンク先をご参照くださいませ~。

【東大門】ラスカランド

P1010906.jpg
有名なファッションビル「ミリオレ」の8階に位置するキッズカフェ。
P1010922.jpg
P1010913.jpg
doota!のリトルオーチャードよりも遥かに広いし、場所も便利!観光客の方にもオススメです。


【永登浦】タルギガチョア

ヨンドゥンポのタイムズスクエア内にあるキッズカフェ。チェーン店なのでソウル市内にもあちこち店舗があります。ここの飲食コーナーは珍しい座敷テーブル型なので、子供と一緒に食べたりくつろいだりがすごくラクでした!
P1020740.jpg
P1020732.jpg
P1020764.jpg



【期間限定】ロボカーポーリープレイパーク@ヨンサン戦争記念館 ~2014.8.31まで

P1030084.jpg
P1030093.jpg
大人気アニメ「ロボカーポーリー」の期間限定プレイパーク。

ここは他のキッズカフェとは一線を画すアトラクションが多くて、我が家の活発なおチビもすごく楽しんでました。

命綱をつけて上から引っ張りあげてくれるロッククライミングとか(意外とすいすい登っててびっくり)、
P1030111.jpg

本格的なアスレチックとか(さすがに2歳児には早かったのか?途中で泣いてギブアップ)、
P1030195.jpg

シューっとスライディングするやつとか(これは楽しみすぎて3回ぐらいやってた)。
P1030187.jpg


他にもロボカーポーリーのショーがあったり一緒に写真撮れたり。ポーリー好きなお子様は大喜び間違いなしです!

暑くて外で遊ぶのが大変な日はキッズカフェさまさまですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

Go to mallの可愛い子供服、そして引っ越せない我が家。 [ソウル:子連れスポット]

来るべき引越しに備えて、この数週間でかなりの荷物を処分&整理しました。

夫婦そろって未だに持ってたHSK(中国語能力試験)のテキストとか、何年も着ないままクローゼットに眠ってたコートたちとか、悩んだらゴミ箱へshoot, Shoooot!! 買い物ももちろん好きだけど、モノを捨てるのもこれまた快感。身体もモノも人生も、新陳代謝って本当に必要だなぁと思います。

こんなことやってるそばから、お久しぶりの高速ターミナル駅「Go to mall」へ。最近は自分の洋服を市場で買うことはあまりなくなったんですが(安さに惹かれて買っても結局着ないことが多くて・・・)ここに来ると毎回行ってしまう子供服のショップがあるんです。

それが「더베베(The bebe)」。
写真 2 (10).jpg

初めて通りがかったとき店内の服の可愛さにびっくり!「でもテイストが韓国ブランドとはちょっと違う・・・」とタグをチェックしたら、その多くは欧米系ブランドの工場流れ品やアウトレット品でした。
写真 1 (6).jpg
中国や韓国でよく見かけるブランドのタグ切り商品。相変わらず流通の仕組みはナゾですが、おそらく製造元の中国の工場から何らかの形で流れてきてるんだと思います。ブランドはその時々によって違い、今まで見たのはjacadi、mini boden、zarakids、etc..そして今回はボンポワンも。これらがだいたい1万ウォン~3万ウォン前後の価格で販売されています。(夏服の場合。)

一緒に置いてある韓国子供服のセレクションもまた素敵。南大門とは違った魅力があって、個人的にイチ押しのお店です。

今回の買い物。
写真 3 (6).jpg
SOO's Outfits for summer vacation in HAWAII :)

そう、最近はsooさんのterrible twosもだいぶ落ち着いてきて、久しぶりにバケーションらしいバケーションを計画して、その頃にはもう日本に居るだろう、ってことで日本発のエアチケットも取ったのに・・・またもや前回と同じく引っ越したくても引っ越せない状況に陥っております。

ほんと韓国の不動産システムは我が家のように思い立ったら即移動!タイプには不便すぎて泣けてくる。

とりあえず退居できる日を夢見て地道に新陳代謝している我が家でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

北ソウル夢の森へ [ソウル:子連れスポット]

ソウルにはあちこち大きな公園がありますが、中でも個人的に一番オススメなのがこちら「북서울꿈의숲(北ソウル夢の森)」。
1I1A4627.jpg
素晴らしく綺麗に整備された公園で、お天気のいい日にピクニックに行くと最高です!

1I1A4519.jpg
1I1A4537.jpg
1I1A4542.jpg
いくら走り回っても追いつけないような広~~~い芝生!ボールやしゃぼん玉で思いっきり遊んでまさに子連れの憩いの場です。
1I1A4633.jpg
1I1A4588.jpg
1I1A4629.jpg

お弁当などを持っていかなくても小さなフードコートカフェがあるのでそれも安心。あとはドラマの撮影に使われたという展望台があったり、鹿などの動物がいたり・・・とにかくまぶしい緑が本当に綺麗。ちょうど新緑まっさかりの頃に行ったのでなおさらそう感じたのかもしれません。

1I1A4721.jpg
ママのネックレスを奪い取って嬉しそうにしてるの図。
1I1A4768.jpg
って、よくよく写真を見返したらこの日のSooは完全にちょんまげスタイルでした。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

母娘の休日~HANSA TOYへ [ソウル:子連れスポット]

久しぶりに母娘ふたりの休日。さてどこに行こうかな・・・とふと思い浮かんだのはアックジョンのHANSA TOY。オーストラリア生まれのぬいぐるみブランドです。

P1020589.jpg
屋上に大きなキリンのいる建物、と言えば、あのへんよく行かれる方はぴーん!とくるんじゃないでしょうか。

私、普段ぬいぐるみにあんまり興味がなくて、ショーウィンドウを覗き込みながらも「うんうん、ぬいぐるみ屋さんね・・・」と毎回素通りだったんですが。

最近ここの商品を使ったであろう某所のディスプレイに一目ぼれ。これは一度リサーチに行かねば!とさっそくSooを連れて行ってきました。

P1020691.jpg
店内に入って大興奮!リアルな動物たちがぎっしり並んでいて、店員さんたちは探検隊ルック。しかもここ、単なるぬいぐるみやさんではありません。

地下のカフェには小さなプレイグラウンドがあり(ただすごく狭いので、歩き回る子には物足りなそう。授乳室もあるそうです。)さらに上へ上へと階段を上っていくと、あの大きなキリンさんがいるルーフトップガーデンが!

P1020597.jpg
日曜日の午後という時間帯なのに誰も人がいなくて、Sooと二人でしゃぼん玉したりおやつ食べたり、ゆっくりくつろげました。(下のカフェから20%オフで飲み物テイクアウトできるそうです。)

P1020612.jpg
アックジョンはキッズカフェとかあんまりないし、ここは先日ご紹介した現代百貨店のスカイガーデンと共に数少ない子連れスポットと言えそうです。
写真 2 (9).jpg

Sooも2歳半を過ぎてやっと・・・やっとのことで!!ベビーカーにすんなり乗ってくれるようになりました。ここまでの道のりは長かった。。。。。。今まではすぐにぐずって「抱っこ~!!」もう泣きたいのは母の方だよ・・・と毎回修行に近いおでかけでしたが、今はあれこれおしゃべりしながらご機嫌で乗ってくれてます。子供って成長するのね・・・と一人しみじみ。

このあとダイソーに寄って、豪遊ならぬ豪ショッピングしてきました。笑

いつもは二歳児の止まらない「アレ欲しい、これ欲しい!」にOKを出すことはめったにない母。だけど今日はSooの好きなもの買ってあげるよ、何が欲しい?と一緒に手を繋いで店内を周ると、これ?これ?これは?と目を輝かせながらミニーちゃんの水筒にクレパスセット、princess Sofiaのスケッチブックを選んでました。そちも女子よのう・・・。

途中で偶然見つけた子供服ショップ。
写真 4 (4).jpg
北欧やアメリカ系ブランドのセレクトショップだそうで、すっごく可愛いかったです。場所はアックジョン駅とギャラリアの中間ぐらい。毎回てきとーな説明ですいません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

三清洞からプチ登山 [ソウル:子連れスポット]

このGWは最高にいいお天気で、しかもちょっと肌寒い・・・とくれば登山でしょう!!と思い立ったが吉日の我が家。

さっそくタクシー飛ばして賑やかな観光地の三清洞を抜け、その突き当たりにある三清公園にやってきました。
1I1A4883.jpg
ここから北岳山?へ色んな登山道があるみたいですが我が家は子連れなので一番短いコースを選択。

ソウルはこんな風に軽く山に登れちゃうのが魅力の一つでもあります。ほとんどは頂上まで数百メートル、しかも綺麗に整備された山道ばかりなので子連れでも全然へっちゃら。

日本で買って以来、愛用しているモンベルのベビーキャリア。
1I1A4880.jpg
Sooは制限体重ギリギリなところまで来てるので今年がもう限界かな。というか担ぐパパの方が限界に近い。。笑

でも本日これを使ったのは急な坂道をぱぱっと登りたい時とグズりが始まった時ぐらいで、後はほとんど自分の足で登れました。えらいえらい、成長したなぁ。

1I1A4869.jpg
1I1A4875.jpg
まずは公園近くのお店で美味しいコムタンを食べて。

1I1A4888.jpg
しゅっぱーつ。
1I1A4919.jpg

1I1A4973.jpg

1I1A4944.jpg
途中ですれ違ったおばちゃんから大好物のヌルンジ(おこげのお菓子)ゲット。

1I1A4985.jpg
城郭(ソンガク)ギルに辿り着き、最後の難関を抜けると・・・
1I1A4994.jpg
ソウル市内を一望!

1I1A5000.jpg
たったこれだけでも小さな達成感と緑いっぱいの空気で最高にリフレッシュできます。

帰りのタクシーでは家族3人バクスイでしたとさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

現代百貨店のSky Garden [ソウル:子連れスポット]

1I1A4579.jpg
新緑のまぶしい季節。こちらソウルもおでかけ日和が続いていて、休日に家に居る事はほとんどナシ!2歳児の有り余る体力を消費させるべくあっちこっち出かけまくっています。

おすすめスポットはブログで紹介していこうと思ってますが、まずは意外と穴場?なこちら。

アックジョンの現代百貨店の屋上にある「ハヌルジョンウォン(Sky garden)」です。
1I1A3058.jpg
小さい子供が走り回ったりボール遊びするには十分な広さで、子連れショッピングやおでかけ帰りに一息つくのにぴったり。
P1010475.jpg
冬場はちょっと厳しいですが、これからの季節、デパ地下で美味しいものを買って来てランチするのもいいですね。

P1010488.jpg
エレベーターホール前はこんなスペースもあり、反対側にはコーヒーなどをテイクアウトできる小さなカフェも。

そういえばこのすぐ下の階のレストランフロアには、パッピンスの有名店「ミルタプ(Meal Top)」が入ってます。いつも大混雑なので、テイクアウトして屋上で食べるのもいいかも?

そして我が家はこんな写真を撮るのにはまっています。。。
1I1A3195.jpg
Sooさん、放り投げられまくり。・・・何気にペアルックな父と娘でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

ロッテ百貨店のキッズ美容室「Bubble Story」 [ソウル:子連れスポット]

もうかなーーーり前にアックジョンのキッズ美容室を一度ご紹介しましたが、最近Sooが通ってるのはこちらの「Bubble Story」。
P1280961.jpg
なんと言っても場所が便利!ミョンドンのロッテ百貨店のキッズフロア(確か8階・・・?)にあってキッズスペース併設なので、ついでに遊んで帰れちゃいます。

カットは2万ウォン。割と人気店なので事前予約は必須です。しかも美容室を利用するとキッズスペースの利用が一時間無料になります。

P1290027.jpg
ただかなり小さいスペースなので若干物足りなさも・・・。ショッピングの合間に休憩を兼ねて子供を遊ばせるぐらいがちょうどいいかもしれません。

カーチェアーに座って目の前の画面では大好きなアニメ、ついでにキャンディーまでもらって「なんか至れり尽くせりだけど何が始まるの?」な表情でポカーンとしてるうちに、ささっとカット終了。
P1280979.jpg
前髪だけはいつも家でじょきじょきっとやっちゃうんですが、この日は旧正月前だったので全体的に綺麗に揃えてもらったあと、ついでに髪を巻かれてました。笑

サランちゃんみたーーーい。
P1290011.jpg
サランちゃんというのはモデルSHIHOさんと秋山成勲さんの娘ちゃんで、もうだいぶ前から韓国で国民的な人気を誇っています。

旦那様の秋山さんは韓国ではチュ・ソンフンという名前で活躍されてるんですが「スーパーマンが帰ってきた」という子育てバラエティーに出演したところ、あっという間に大ブレイク。今やこっちで「サランちゃん」を知らない人はいないほどの人気で、しょっちゅうCMやブランドの広告で見かけます。

実はこのサランちゃん、うちのSooと誕生日が数日違い。なのでSHIHOさんの妊婦時代からずーっとブログを読んで勝手に親近感を感じていて、この番組も毎回クギづけ。子供たちの愛らしさに加えて、人の子育てってハタから見てる分には面白いんですよね~。当事者になるとほんと毎日泣きたいんですけど!笑

・・・話がずれましたが、こちらのキッズスペース、美容室を利用しなくても入場可能です。

iPhone 600.jpg
※クリックで拡大

利用料金:子供6,000ウォン 大人2,000ウォン
利用時間:平日2時間 週末ならびに祝日1時間
利用制限:8歳以下の子供と保護者

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

◆子連れマッチプ◆安東グクシの名店「ソホジョン」 [ソウル:子連れスポット]

Sooのお正月休みは、オリニチプのお友達親子と一緒にミュージカル鑑賞に行ってきました。もちろん子供向け。韓国で大人気の「ロボカーポーリー」です。
写真 (14).jpg
こういう所に連れてくるのは初めてだったので、最後まで集中して観てくれるかどうか正直不安だったんですが・・・始まってみれば釘付け!70分の公演もあっという間でした。

舞台装置や演出もしっかりしてて大人でも割と楽しめる内容。韓国のミュージカルはレベルが高いらしいので、今年は夫婦でミュージカルデートもいいなぁ。

そしてちょうどお昼時に公演が終わり、「近くに美味しい安東グクシのお店があるよ~」とグルメな友人ママが連れてってくれたのがここ「笑豪亭(ソホジョン)」です。

実は店名を聞いて「もしかして・・・」と思ったのですが、やっぱりそうでした!「ソホジョン」はソウル市内にいくつか店舗があり、うちはいつもサムソンにあるデチ店に行くんですが、この日に連れてってもらったヤンジェ店が本店のようです。

P1210865.jpg
とにかく子連れで行くのにオススメ。牛肉ダシのまろやかなスープとグクシ(一般的に麺のことはグクス、と言いますが、安東ではグクシと呼ぶ、らしい?)がとっても優しい味で、うどん好きの子供には間違いない!です。

Sooも毎回ほんとによく食べる。一杯の量が多いのでママとシェアしても十分です。また、辛いものが苦手な日本の友人たちもここにアテンドするとすごく喜ばれます。

個人的にはケンニプ(エゴマの葉)キムチとニラキムチがまた絶品。これだけのためにいつも行きたくなるほど。
P1210864.jpg
ジョンの盛り合わせも美味しい~。

デチ店、ヤンジェ店ともにお座敷がありますが、一軒家を改装したようなデチ店の方が雰囲気があって素敵です。
(韓国語の紹介ページはこちら。)

【デチ店】
住所 서울시 강남구 대치동 960-8번지
電話 02-563-8098

【ヤンジェ店】
住所 서울시 서초구 양재2동 392-11번지
電話 02-579-7282

どちらも営業時間11:00~22:00(LO 21:00)
日本語メニュー有

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

Hilton Christmas Train [ソウル:子連れスポット]

日本ではすでに時期外れになってしまいますが、こちら韓国では旧正月を迎えるまでまだまだクリスマスムードが続いています。

以前から韓国人のママ友に「ヒルトンホテルの汽車がすっごく素敵で、子供たちを連れて行くのにいいよ~」とオススメされてたので、今回のお休みに行ってきました。

その名も「Hilton Christmas Train」。もう今年で18年目になるAnnual Eventで、ソウルだけではなく世界中いくつかのヒルトンホテルで開催されてるようです。

ミレニアムソウルヒルトンは南山公園の麓にあって、ソウル駅や南大門市場にも近いので、観光客の方には便利なホテルですね。
P1280302.jpg
ロビーに入ると目の前に大きなクリスマスツリー。
P1280304.jpg
そしてその周りをぐるっと取り囲むように壮大なジオラマタウンが広がります。

P1280312.jpg
P1280335.jpg
P1280358.jpg
すごーーーい!!まずは私の方が大興奮。こんな素敵なジオラマ初めて見ました!

P1280360.jpg
P1280365.jpg
P1280382.jpg
現実と寸分違わないような些細な部分まで丁寧に作りこまれていて、思わず見入ってしまいます。

P1280369.jpg
P1280341.jpg
P1280397.jpg
P1280392.jpg
P1280389.jpg
街の合間を縫うように絶え間なく走り続ける汽車たち。もう周りで見てる子供たちは大喜びで、もちろんSooも「ちっちっ、ぽっぽーーーー!!」と大興奮してました。笑

旧正月最終日の2月2日までの開催。汽車好きのお子様にはとってもオススメです!
infoはこちら

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | - ソウル:子連れスポット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。