So-net無料ブログ作成
検索選択
2012 New York ブログトップ

NY ~バースデーな一日 [2012 New York]

自分がママになって以来、常に欲しているもの・・・それは「自由時間」。もうこの一言に尽きます。
たまに僅かな時間ができればあれもこれも、と詰め込んでしまう性分なので、時間を気にせず、のんびりぷらぷらショッピングなんて夢のまた夢。

でも・・・ニューヨークでちょっとだけそれが実現しました!

私のバースデーの日は父娘みずいらずで過ごしてもらって、母は目当てのお店をあちこちクルーズ。一人で地下鉄を乗り継ぎ、Yellow Cabを駆使して周る楽しさと言ったら。
P1150656.jpg
P1150832.jpg

誕生日だし、これで何でも好きなもの買っておいで、とLEEMANがカードを渡してくれたのですが(私がブランド物とかにあんまり興味ないの知ってるので。笑)・・・残念ながらめぼしいものは見つからず。代わりに娘のものばっかり買ってしまうのが母の悲しいサガですね。

可愛いベビーグッズショップ。Giggle。こちらはSoho店です。
P1150632.jpg

FAOシュワルツ。大人でもわくわくしてしまう巨大なおもちゃ屋さん。
P1150742.jpg

唯一、気になってたNY発スキンケアブランド「(MALIN+GOETZ)マリンアンドゴッツ」のモイスチュアライザーだけ買っちゃいました。

夕方ホテルに戻ると、父娘仲良くたっぷり昼寝してたようで二人ともごきげん。さっそく美味しいお店を調べてディナーへ向かいます。

ロックフェラーセンター近くにある「OCEANIA」。ここの牡蠣が絶品です!!小ぶりな身に海の恵みがぎゅうっと凝縮されていて、正直今まで食べた牡蠣は何だったんだろう、と思ったほど。
P1150850.jpg
あまりにも美味しすぎてこの牡蠣プレートを3回もおかわりしてしまいました。。。そして出てくるお料理すべてがExcellent!!でございます。ほんとにおいしゅうございます。
それもそのはず、このお店、ミシュラン☆(ひとつ星)なのです。でも値段はリーズナブル。軽いディナーなら50ドルほどでいけちゃうようです。
P1150874_copy.jpg
毎度の子連れなので、ムーディーな店内ではなく外のテラス席を選択。ちゃんとハイチェアの用意もあって、オーダーの合間にウェイターさんがSooの相手をして笑わせてくれました。

街の喧騒ざわめくスカイスクレイパーの狭間で乾杯。
P1150842.jpg
もう35、と思うか、まだ35、と思うか。うん、まだまだ、でしょ。35年も生きてきたけど、母になってまだたった1年だもん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2) 

NY ~子連れで食す。 [2012 New York]

旅行中、LEEMANがぼそっと一言。

「Sooは9ヶ月でニューヨークデビューなの?パパが始めて飛行機に乗ったのは20歳のころだったよ・・・」

思わずぷっ、と吹き出してしまいました。

確かにSooのパスポートには日本、韓国、カナダ、アメリカスタンプが押してあって、自分が赤ちゃんの頃にはちょっと考えられない状況です。でもこれって彼女にとっては楽しい思い出でも何でもなく、むしろ不便を強いられる事の連続。親の都合で振り回してゴメンよ、と毎回申し訳なく思いつつ・・・。どこでもよく食べ、よく寝てくれることに感謝しながら、子連れでできる精一杯のことを楽しむようにしています。

今回のニューヨークも色っぽいイベントは一切ナシ!笑 
とにかく美味しいものを食べまくる旅です。そしてちょっとのお買い物と。

まず向かったのはチェルシーマーケット。最近この周辺のミートパッキングエリアがアツい!んだそうです。その名の通り、もともとは精肉工場が立ち並ぶ場所だったというからニューヨークって本当に面白い。
P1150545_copy.jpg
Lobster Place」。新鮮な魚介類をその場で調理して食べられるお店。中でも大迫力なのがこの看板メニューでもあるロブスター!!私達はまるまる一匹steamしてバターソースをつけて頂きました。シンプルだけどこれ以上ない贅沢。ここはロブスタービスクも有名なんだそうです。
P1150551_copy.jpg

Fat witch Bakeryでブラウニーをゲットして、
P1150539_copy.jpg

カップケーキ屋さんをひやかして(オリンピック直前だったのでゴールドメダルバージョン)、
_1150627_copy.jpg

その後はチェルシー地区から北へと伸びる空中公園、ハイラインをお散歩。
P1150567_copy.jpg

夜はSooのことを考えて早めにレストランに入ることにしました。アメリカにいくつか店舗があるBLT steak house。外からちらっと覗いた感じ、キャンドルが揺らめいてかなり雰囲気よさそう・・・。子連れでこんなとこ大丈夫かな~・・・と若干躊躇しながら、入口で " Could you accept babies? " と聞いてみると " Sure! " と快いお答え。ありがたいです。涙
P1150654_copy.jpg
本格的な分厚いステーキにふんわりマッシュポテト!
P1150652.jpg
ポップオーバー(シュークリームのようなパン)も初めて頂いたのですが、全部ぜーんぶ、本当に美味しい。実は普段、お肉よりも魚派のLEEMAN。ここでステーキに開眼したそうです。笑

18時前の店内はまだ人もまばらで、Sooがぐずったら席を立って抱っこしたり、割とゆっくり食事を楽しめました。

あと今回は行く機会がなかったのですが、NYの子連れレストランはLandmarcという所が有名みたいです。LEEMANのニューヨーク在住の友人にも薦められたし、個人のブログに書かれてる方も結構いらっしゃいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0) 

35th BD in New York [2012 New York]

P1150884.jpg
思えば私の初めての海外旅行はニューヨーク。親友と二人、エアチケットとホテルだけを予約してJ.F.ケネディ空港に降り立ちました。

憧れの海外、初めてのアメリカ!!あの時の気分の高揚は今でも忘れることができません。・・・その後、白タクに見事にぼったくられる。あぁぁ、それなりに海外慣れした今となっては本当に有り得ないんだけど・・・めげずに英語もままならない中、親友と二人でガイドブックとにらめっこしながら観光したことは本当にいい思い出です。
そしてその3ヶ月後に9.11テロが起きました。自分たちも行ったばかりの場所で信じられないことが起きている。ただただショックで、その日は明け方までテレビの前で呆然としていました。

いつかもう一度ニューヨークに行きたい。

なんとなく思いつつも長距離フライトに腰が上がらず11年。そして今回トロントに行くことが決定したとき、同時にニューヨーク行きも密かに心に決めていました。何といってもオンタリオ湖をはさんで向こう側はニューヨーク州!フライトならわずか1時間の距離で着いてしまいます。行きたいなー。もうこんな機会ないかもなー。ちらっとLEEMANにお伺いをたててみると・・・「じゃあMiHOの誕生日に行こっか。」やったぁ。かくしてニューヨークでアラフォー突入記念日を迎えたのでした。

ひとつ興味深かったのは、カナダ→アメリカへのフライトってどの空港にも専用ゲートがあること。普通はチェックイン時にカウンターで荷物を預けるものですが、アメリカ行きの場合は荷物ごと持って専用ゲートへ。どうやらカナダ経由の不法移民?が後を絶たず、アメリカに着いてから強制送還するのも面倒なので、もうカナダの空港でアメリカ入国審査をやっちゃおうというシステムのようです。さすがは超・合理的国家。

最初はその事情を知らずにイミグレーションへ向かったので、やたら質問攻めにあって指紋照合されて「なんでこんなに出国審査が厳しいんだ??」と思ってました。後で事情が分かってびっくり。そしてアメリカに着いてからはノーイミグレーションなので、すぐに移動できて楽ちんです。

ちなみにトロント・ピアソン空港からニューヨークへのフライトはJFK空港よりもニューアーク空港発着のものが多いようです。チケットはこちらで探しました。
■Flight Network
格安チケットがぱぱっと検索できてそのままクレジットカードで購入すればあとは当日空港に行くだけ。色んなサイトがありますが、ここが一番探しやすかったです。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(0)  コメント(0) 
2012 New York ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。